お休みをいただきます – アルバム

121031_133316.jpg

 

お久しぶりの自販機報告です。

この頃忙しくてちっとも報告ができませんが、自販機チェックは趣味なので、
報告できなくても写真だけは撮っていますです。

 

これは 今のところ私が知っている最安値の自販機。 すごいな、1本50円です。

写真を撮ったのは、でも価格のせいじゃなく、「あめゆ」という商品名が気になったからです。 
なんじゃろ「あめゆ」って??(@@)

 

時代小説なんかに「冷やしあめ」ってのが出てきますが、そういう感じかなあ。

甘い物嫌いなのでトライする勇気はなく 永遠の謎になりそうな味です。

 

この写真は、東京からもう神奈川に入っちゃった街の駅前で、31日に撮りました。

自宅から片道1時間半かかるこの街へ、私はこの数年間、週1~2回のペースで通っていました。 
義父が入院していたので、見舞うためです。

 

2009年の8月29日に、ボニドンが上がらなかったのを憶えておられるでしょうか?

その前日、28日に義父が倒れて入院したからです。
それからは彼を見舞う生活が続いていました。病院が遠方なので、毎日見舞うことができず、
家族がバラバラに見舞っては、メールで容態を報告しあっていました。

 

でも、それも終りになります。

31日から1日に日付が変わって間もなく、義父は息を引き取りました。

 

入院した頃は意識もしっかりして筆談も出来たのに、少しずつ、
出来る事が減っていくのを見るのは、ヘタレな私には切ないことでした。

たまたま、私は31日の昼間、義父を見舞っていました。 

清拭の蒸しタオルをフウフウして眼に乗せたらまだ熱かったらしく、
少しだけ眉が寄りました。

「あり? 熱かった?へへへ・・すんませんねえ」と笑った時には、
モニターの数値も良く容態も安定していたので、深夜に急変するとは思いませんでした。

 

でも、倒れてから3年2ヵ月。

家族のために本当に頑張って永らえてくれたと思います。


我々家族が急を聞いて駆けつけるまでに、一度は脈が途絶えた
そうですがまた戻したそうです。 

「待っていてくれましたね」と看護師さんがロールの記録紙を見せてくれました。

ジホみたいにハンサムじゃないけど やるなぁお父さん・・

 

 

最後に 1枚画像を貼ります。 

 

20100204144614.jpg

 

入院して、まだ元気だった頃、リハビリの時間に義父が描いたぬり絵です。

この絵は良く出来たからどこぞへ飾ると先生が持って行っちゃって、手元にありません。

 

葬儀場には、もう1枚のぬり絵を飾ろうと予定しています。

 

そんな訳で、お待ちいただいている方には申し訳ありませんが、

今週、お話はお休みさせていただきます。 また戻って来たらおつきあいください。

 

オフで付き合いがあり事情をご存知だった方がたには、この場で報告させてもらいます。

ヘタレなボニボニの泣き言を聞いてくれて 本当にありがとう。

 

 

 

 

 

Watch Shark Exorcist (2016) Full Movie Online Streaming Online and Download

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*