大人の修学旅行をしました④ – アルバム

syugaku4.jpg楽しい時って、どうしてあっと言う間に過ぎるんでしょうね。

大人の修学旅行も、あっという間に最終日。

最終日は、拙スレ「化け物稲荷を探しました」でご紹介した 湯島~本郷を歩きました。

 

歩き始めは聖橋の名前の由来となった2大聖堂「ニコライ堂」と「湯島聖堂」。

都内唯一のロシア正教寺院である「ニコライ堂」。中へ入ると日曜日とあってミサをしていました。

これがまあ とても美しかったです。

 

全然違うんだけど 仏教の読経にどこか似ているなあ・・と感動していたら シータが同じことを言いました。

祈りと言うのは似ているのかも。

 

この日歩いたのはもうおなじみのルート

ニコライ堂-湯島聖堂-神田明神-明神下-化け物稲荷-妻恋坂(妻恋稲荷)―湯島天満宮ー本郷菊坂 

 

春の日曜とあって神田明神でも 湯島天神でも結婚式をしていました。

さっきまでニコライ堂で賛美歌聞いてたのに ちょこっと歩いて 神田明神の越天楽を聞くという・・

東京は 国際都市なんだなあと痛感しました。

 

化け物稲荷などを見て この前食べて美味しかった古代蕎麦の店でお昼して

さて! 湯島の天神さんといえば 例の「カルメ焼き」屋さんに会わなくちゃ~!

・・ところが 店に行ったらおじさんも誰もいないじゃないの(@@;)えー?


隣の屋台のおばさんに「おじさんいないんですか?」と聞いたら  「その辺プラプラしてんのよ-。何?焼いてほしいの?呼ぼうか?」と電話してくれました。

隣の屋台のおばさんは カルメ焼きおじさんの姑だった!という事実が今回判明。

 

呼ばれてやってきたおじさんは、わざわざ京都から来たシータに 愛想良く焼いてくれました。 

「わー!初めて見たー」と喜ぶシータに、姑おばさんが「もっと焼いてやんなさいよ」って・・いい人だ。

 

もちろん 一行カルメ焼きをお土産に買いました。

・・・白状すると 甘いものが苦手な我が家では 今日現在まだ1個残っています。

 

その後 菊坂へ行き「金魚坂」を覗きましたが・・。 TVやCMに出たと聞いて、嫌な予感はしてたんだよなあ。

もう 店の中も外も イモ洗い状態の大混雑(--;) ああ・・

前回 ちょっとまずいと思ったんだ。

ここはもう 当分行けないなあ。

 

それでは・・と菊坂の先を歩いていたら 一転空がかき曇り 黄砂だか何だか凄い風! 

これはどこかへ避難だわー、と入った甘いもの屋さんがいい店でした。ここはTVに出ないでくれ。

 

本郷は数回歩いているボニボニですが いやー まだまだ面白い所があります。

前に本郷を歩いたことがあるというswimmamaさんが 案内してくれた路地の 素晴らしく趣きがあること!

まだまだこの辺は 探検せねばと思いました。

 

これで修学旅行は終わり、「本郷三丁目」から地下鉄で「上野広小路」へ向かい、上野解散となったのですが・・

駅に行くまでに通ったアメ横が様変わりしていてびっくり!

中近東やらアジアの屋台がドコドコ増えていて 「ここは・・どこの国?」と目がくらみそうでした。

 

教会のミサから神道の結婚式まで。

ひと気のない小さな路地から アジアンパワフルマーケットまで。

 

東京は 多彩な街だなあと思いました。

と 修学旅行感想文的に〆て・・

 

長々おつきあいありがとうございました!

 

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)