関東に雪が降った日

「大雪だったようだけど、転んでいない?」
と、2月9日 日曜日。
シータからLineのコメントが来ました。
「よくぞ聞いてくれました♪」 と 私。天気予報で20年に一度の降雪と知って 定点観測していたのです。
ホクホクと 撮った写真を見せたら
「面白いからスレにしよー!」と なんとも有難いオコトバ。

えへへ・・そうっすか? じゃ お言葉に甘えて

 じゃん!
snow1ベランダの手すりに ちっちゃな雪ウサギ。

折しも愚息は受験に出かけており どうせ気になって何度も
外の降り具合を見るだろうから ついでに降雪観測をしようと思って作ったの。

そして2時間後Watch movie online The Transporter Refueled (2015)

snow2雪ウサギは ムーミンになっていました

snow3もう片耳しか見えません・・

snow4埋没しました

snow5これは・・もはや富士山?

snow6暗くなってきて これじゃ赤富士・・

snow7夜になり 雪ウサギは エベレストになりました

とまあ 関東の降雪としては45年ぶりの記録だったそうで。
なかなかの雪景色に 関東は大騒ぎをしたのです。

豪雪地帯から見たら 何て事のない降雪量ですが
普段降らないものが降ったんだから それなりに事件でした。

一夜明けて

snow8
一夜明けたら いーい天気♪
こんもり積もった雪は 雪崩となって消えていました

「あーあ 雪ウサギ 落ちちゃったか・・(--;)」

と この時はちょっと寂しかったのでした。

ところが!。 その日午後遅く 息子が外を見ていて足元に見つけたのです。

snow9
溶けた雪塊の中から 再度現れた雪ウサギ

律儀にさよならを言いに来たのか おまえ~・・・

「じゃあね バイバイ」  子どもの頃 雪だるま君が消えるのが
寂しかった気持ちを 思い出しちゃいました。

 

11 Comments

  1. わぁ~い!
    上がってる。
    でも、なんか、ぜんぶすでに見せてもらった写真だったのに、
    最後まで見てウルッときてしまいました。
    なにも声をあげずに、ただそこにいて、
    「助けて。埋もれちゃうよ。」とも言わずに静かにチョモランマになり、
    そして、静かに落下して・・・
    ほかの雪と同化して溶けていきつつ、最後にさよならって言ってるのだ。
    これはほんとに、定点観測していればこそ生まれたストーリーだなあ~~。
    いや、最後はボニボンくんがよくぞみつけてくれたよなあ。
    っていうか、「私をみつけて」って、彼のことをじっとみてたうさぎちゃんだなあ。
    あぁ~~
    自分の、こっちのともだちたちに見せたい!!

  2. やっぱり凄かったのね~関東45年ぶりの大雪!!
    けが人が出たり、交通機関がマヒとニュースで見て、
    dalの関東のみんなは大丈夫だったのかと気になって覗きに来てみました~
    皆さんのお宅は大丈夫でしたか?
    自分の住むところに雪が降ると、ほんと豪雪地帯にお住まいの方は本当にすごいなと
    つくづく思います。
    雪うさぎが一日でエベレスト!!
    雪って降る時はほんとあれよあれよと積もっていくよね。
    ボニボン君は受験と重なったそうですが、
    無事に帰ってきたようでよかったよかった。
    久留米は今シーズン私の身の周りでは積雪はしてないけど、
    職場のほうは雪氷作業で通行止めがあったりしております。
    うちの2号は4日~6日修学旅行で、広島・京都・奈良へ行ってきて、
    出発日は前日との温度差が12度下がった日、5日は京都をグループで散策で、
    やっぱり雪が降っていたそう。
    底冷えの京都をものともせず、清水寺の坂道をお土産の試食しながらジグザグ歩き、
    金閣寺やらあちこち自分たちで回ってきたそう(笑)

  3. ●雪ウサギ話に おつきあいありがとうございます~
    シータってば そういうの弱いのに~~
    >なにも声をあげずに、ただそこにいて、
    >「助けて。埋もれちゃうよ。」とも言わずに静かにチョモランマになり、
    >そして、静かに落下して・・・
    (T-T) そ、そんな・・泣けちゃうじゃん。
    。これはほんとに、定点観測していればこそ生まれたストーリーだなあ~~。
    ふふふ定点観測って面白いよね。 子どもって 作った雪だるまを
    それこそ定点観測的にじーっと見つめているんだろうね。 で 情も移る。
    溶けるのが可哀そうと泣かれて 冷蔵庫に入れる話とか聞くもんね。
    >っていうか、「私をみつけて」って、彼のことをじっとみてたうさぎちゃんだなあ。
    あはは そうそう! なんかちょっと手を振ってる風にも見えた。
    つい バイバイって言っちゃうという きゃー!!なんてポエムな話・・
    >自分の、こっちのともだちたちに見せたい!
    京都に雪が降ったら やってみるんだ!
    ●おわ! マメちゃんが浮上だ!珍し♪ いらっしゃーい!!
    >やっぱり凄かったのね~関東45年ぶりの大雪!!
    うん。 降った降った。
    個人的には 「メートル単位」じゃないと豪雪とは言わない
    雪国の生まれなので 雪には慣れっこなのですが 
    朝から昼~夜までずっと降り続く感じが 東京じゃないみたいでした。
    今回は 土曜の降雪だったので 日曜日は至る所で雪掻きになって
    普段雪掻きなんかしないから あっちでもこっちでも筋肉痛。
    この数日 きっとシップが売れたと思うよ~。
    >職場のほうは雪氷作業で通行止めがあったりしております。
    マメちゃんの職場の 雪氷作業は大変よね。
    交通を司る仕事の方の 平常運行を守る努力には頭が下がります。
    >うちの2号は4日~6日修学旅行で、広島・京都・奈良へ行ってきて、
    え~?! こんな時期に修学旅行なの?
    ってか2号君もう修学旅行か! わー・・・早いなあ。
    まあそりゃ うちのが受験なんだからそうか。
    >底冷えの京都をものともせず、清水寺の坂道をお土産の試食しながらジグザグ歩き、
    >金閣寺やらあちこち自分たちで回ってきたそう(笑)
    楽しかっただろうねえ。(^^//)
    雪の京都は 寒いだろうけど きれいだろうなあ。

  4. 首都圏はほんとに雪に弱いですね。
    毎度のことながら、たった5センチ(今回はすごかったけど)の雪で・・
    大丈夫か東京~~!!って呼びかけてますよ、いつも^^
    ボニさんも雪のいっぱい降るところ出身でしたよね・・・。
    ボニさんちの手すりの上の雪ウサギ、すごくかわいいですね^^
    少しずつ雪に埋もれてゆく姿が、なんだか切なくて、傘を差してあげたくなります。
    (笠地蔵の爺さん、もしかしてこんな気持ちだったのか・・・)
    子供のころ庭に積まれていた角材の上に積もった雪を両手で寄せて、ちっちゃな雪だるまをいくつも作ったのを思い出しました・・・
    ところで、今回の雪!
    こっちも、この冬一番てくらいの積雪で、しかもすごい吹雪!!
    我が家は特に風向きの関係か、吹き溜まりのようになっちゃって
    午前中に20センチの積雪。雪かき。午後また20センチの積雪。雪かき。
    翌朝、また雪かき。・・・身がもちましぇん(+o+)
    敷地だけでなく、道路の方までず~っとかかないといけないので、ほんとキツイです。
    翌日(翌々日?)の筋肉痛、ハンパないです!!
    それでも、豪雪地域に住む方からしたら、全然楽なんだとは思いますが・・・(^_^;)

  5. 豪雪 お見舞い申し上げます^^
    今回の関東の降り方は雪国みたいでしたね~~!
    息子達に「滑らないように!」とメールしたら
    「こんな雪で滑るか! でも電車が動かない・・・」との返事。
    まぁ北国育ちだから足元は大丈夫だろうけど、交通機関は弱いですね~
    東京の雪のおかげで、千歳空港は晴れているのに飛行機が飛ばなくて
    大騒動でした。2日間空港に足止めだった人もいたとか・・・(気の毒)
    雪まつりの真っ最中だから大変だったみたい。
    それにしても可愛い雪うさぎちゃん!
    時間によってどんどん姿が変わっていくのが切ないような微笑ましいような・・
    ポエムのようなストーリーが出来上がっていましたね^^
    一夜明けたら「えっ?どこに行ったの??」
    ボニ君が見つけてくれて、ちゃんとバイバイを言えて良かった^^
    ボニさん、こんな楽しい素敵なスレをありがとう!!!!!

  6. ぐおおおお~カワエエ~^^
    雪うさぎの可愛さのほかに、このスレ読んでてぐっと来たのは
    ボニさんの作品世界を知って、
    なだれこむようにハマった頃
    小5のお子さんがいらっしゃると知り
    うわ、同じだー!!!って大感激したのでしたが
    それがもう、、、受験なんですね、、、しみじみ~
    なんか、あっという間に孫の顔とか見るような気がしてきた…
    その報告も是非こちらで拝見して
    あ、また同じだ!と思いたい。です。

  7. あ~~雪ウサギ・・・
    かっわいい~~~!
    うちなんて、一番下が高校生になってしまったので、雪だるまなんて可愛いものは作らなくなったけど、昔はでっかいの作ってました。
    こちらは何もかも規模が大きくて、可愛いからは程遠いです。
    ちなみに東京で積雪があった頃、こちらは1メートル以上の積雪がありました。
    雪かきもシャベルなんて可愛いものではなく、我が家はトラクターです。
    みんなそれぞれ手持ちの乗り物の前にシャベルをつけて除雪してますよ。
    トラクターだったりトラックだったり4輪車だったり。
    一日に2回は除雪しないと自分の家の敷地内で車が動けなくなってしまって、仕事や学校にも行けなくなってしまうので、死活問題です。
    ボニさんの雪ウサギで思い出したのですが、新しいディズニーの映画「Frozen」(日本名、雪の女王とナンチャラ・・・忘れちゃいました)に雪だるま君が出てきます。
    さて、彼の運命やいかに(笑)。

  8. ボニさん
    >>自分の、こっちのともだちたちに見せたい!
    >京都に雪が降ったら やってみるんだ!
    私の言い方、おかしいよね。
    自分が写真撮って見せたいんじゃなくて、
    ボニさんの写真を見せたいって思ったのでした。
    そして、見せました!事務所で。
    写真だけだけど。
    ウケたわぁ~~♪
    チョモランマになっていく様子を、すごいすごいと言いながら見た後、
    ひとり(33才女性)
    最後の一枚をみて、「すてきなストーリーですね。」「絵本になりそう」って。
    あぁ、なんて私と同じ反応!!
    もうひとり(43才女性)
    「この人って、なかなかしぶとい研究者タイプの人?
    っていうかオタク?
    すごいなあ。最後のオチは神さまがくれた感じやね。
    シータ(仮名)さんの友だちって、こういうおもしろいことする人多いよね。
    (たぶんぜんぶボニさんだけど)
    っていうか、ぜったいシータさんも撮ってるやろ。
    (うん、実はいっぱい。でも見せないけど。)」
    でもさ、よく考えたら私も雪国育ちで、自分が作った雪だるまがだんだん元気なくなっていって、
    最後にとけながらさようならって言ってる状況は何度も経験ある気がするんだけど、
    こんなに切ない気持ちになるのは、やっぱり年をとったからなのかな?
    もしかしたら、小さいときに残念で泣いたりしたのかもしれないなあ。
    覚えてないけど。
    朝、小学校に行く道にいくつも立ってる雪だるまが、帰り道の時にはもう溶けかけてたりしたなあ。
    登校班で全員揃うのを待ってる間に、小さなマイ雪だるまを作って、
    顔を作るために木の枝をぽきぽき折ってくっつけて。
    でも、帰りみちで溶けかけてるのを見ても、けっこう冷たくスルーしてたと思うなあ。
    帰ってからまた新しいのを作ったり、そり遊びに夢中になったりしたのかな。
    年をとるとロマンチックになるのです。これはいいことだな。
    いろいろ感情移入できるのは愉しいことだなあ~と思うのです。
    お芋さん
    トラクターで日に2回?
    やっぱりスケール違います!!
    夏は涼しそうでステキだなと思っていましたが、
    やっぱりその分、冬の苦労は大変ですね。
    今回、関東のみなさんは、雪かきが大変だったみたいです。
    腰が痛い~~って言ってる人も(^_^;)
    その後よくなったかな。

  9. 素敵ですね~
    ほんとメルヘンの世界!
    つぶらな瞳のうさこちゃん、ムーミンになって埋もれちゃいましたね。
    でも、富士山やエベレストに変身できるなんてかっこいいじゃない。
    で、最後の「私を見つけて」って見上げて、小さな声で呼びかけてるうさこちゃん
    いや~感動です!
    ねえ、スリスリ、、、こんなメルヘンチックなお話、誰かと体験できないかな?
    ジホやディンゴは無理ね、やっぱりボニドンかジュニでしょう~

  10. わー! すごい!
    出掛けている間に ボニボニ閑古鳥カフェに お客様がいっぱいだ~。
    ●ちのっちちゃん ぷちお久しぶりです!!
    そっちも降ったんですね?! 今回の寒波は結構大きかったんだなあ・・。
    >ボニさんちの手すりの上の雪ウサギ、すごくかわいいですね^^
    >少しずつ雪に埋もれてゆく姿が、なんだか切なくて、傘を差してあげたくなります。
    そうなんですよね。 何の気なしに その辺のもので作って、始めはいつもの定点観測の気持ちだったのに、だんだん何か・・ 雪が見せた夢だったみたい。
    >午前中に20センチの積雪。雪かき。午後また20センチの積雪。雪かき。
    >翌朝、また雪かき。・・・身がもちましぇん(+o+)
    わー! 大変だ。 
    こっちでもヨン友達から 雪かきまた雪かきで筋肉痛になっているメールが来てました。皆 冬場に良い運動したんだ!(・・と思えばね^^;)

    ●あははは 北海道のhiro305さんに豪雪見舞いもらっちゃ お恥ずかしいようなものですが。
    あ そうか!そちらでは雪まつりでしたね。(マレーシアかどこか南の方々がパフォーマンスに来たとかで、凍るんじゃないかという服装で踊っているのを見ました)「東京の雪で」足止めなんて 普段あり得ないですもんね。
    >息子達に「滑らないように!」とメールしたら
    >「こんな雪で滑るか! でも電車が動かない・・・」との返事。
    ホント・・関東の雪に対する弱さは 雪国の人間には信じられない位です。
    メートル級の雪をラッセルして 普通に運行するもんね雪国では。
    年間降雪対策に予算を組んでる雪国は やっぱヘビーデューティです。
    >ポエムのようなストーリーが出来上がっていましたね^^
    最後に雪の中から再登場したのは 「おお!」と言ってしまいました。
    こんな日もあっていいですね。

    ●おおおおおrzちゃんだ~~~! 久しぶりじゃなーい?!
    お帰り、お帰り、お帰り~♡
    >うわ、同じだー!!!って大感激したのでしたが
    そうだ。 同じだ、じゃあ大変だー! 頑張れ~!
    >それがもう、、、受験なんですね、、、しみじみ~
    >なんか、あっという間に孫の顔とか見るような気がしてきた…
    まったくこの頃 少し気を抜くと あっというまに5年位経っているんですから困っちゃう。rzちゃんとも 永いつきあいになったわねえ・・・(婆くさい)
    楽しい報告を していきたいものです!

    ●お芋さんに読まれたら 笑われちゃうなあ(//^^;//)って思いつつスレ書いてましたよ。 いらっしゃーい!
    >こちらは何もかも規模が大きくて、可愛いからは程遠いです。
    そちらの雪だるま(スノーマン)は 丸3個が多いって お芋さんに伺ったんじゃなかったですか?
    お芋さんの所の冬逸話を聞くたびに 大きな国だよなあ・・って思います。
    >雪かきもシャベルなんて可愛いものではなく、我が家はトラクターです。
    >みんなそれぞれ手持ちの乗り物の前にシャベルをつけて除雪してますよ。
    あはは マイショベルカー! 
    数十センチで45年ぶりの東京はどうしましょう?
    >一日に2回は除雪しないと自分の家の敷地内で車が動けなくなってしまって、仕事や学校にも行けなくなってしまうので、死活問題です。
    そうなんですよね。 ボニ田舎でも 雪おろし出来ない老人家庭の家が潰れたり除雪が死活問題の土地はホント大変。
    でも 気候の厳しい土地って 厳しい季節に一番美しい1日があったりしませんか?雪は厳しいけど やっぱ綺麗です。
    雪の女王の 雪だるま・・チェックして見なくちゃ。

    ●おお シータお帰り、お帰り、お帰り~♪
    >この人って、なかなかしぶとい研究者タイプの人?
    っていうかオタク?
    そ、そうか・・・
    アタシ オタクだったのか(^^;)ちょっとそうかなって思う部分もあったけど
    >っていうか、ぜったいシータさんも撮ってるやろ。
    >(うん、実はいっぱい。でも見せないけど。)」
    そーでしょお?! アナタも絶対お友達 クンクン♪
    >こんなに切ない気持ちになるのは、やっぱり年をとったからなのかな?
    >もしかしたら、小さいときに残念で泣いたりしたのかもしれないなあ。
    多分ね 小さい時はもっと雪だるまが溶けるのが悲しかったんだと思う。
    >年をとるとロマンチックになるのです。これはいいことだな。
    >いろいろ感情移入できるのは愉しいことだなあ~と思うのです。
    本当だね。 愉しいし 優しい。
    ●nktotoro8さん いらっしゃい いらっしゃーい!
    >でも、富士山やエベレストに変身できるなんてかっこいいじゃない。
    ね?!
    富士山みたいに積もって行った時は 何か(@@)!おおお!って感じでした。
    >で、最後の「私を見つけて」って見上げて、小さな声で呼びかけてるうさこちゃん
    >いや~感動です!
    そうなんです。 これがまた 自分で見てなかった時に息子から言われたからよけいに驚いたという。
    >ねえ、スリスリ、、、こんなメルヘンチックなお話、誰かと体験できないかな?
    あああ! そうか! 
    これネタに 書けましたね。   元ネタのまま出しちゃった(^^;)
    すみません またそろそろ書きます~。
     

  11. あ・・ところで、もう一つ
    >でも、帰りみちで溶けかけてるのを見ても、けっこう冷たくスルーしてたと思うなあ。
    で 思い出した。
    私も大概冷たくスルーしてたクチだけど (というか雪国の子がいちいち雪だるまに名残り惜しんでちゃ冬が過ごせない) 実は私 小学校高学年になっても アレにだけは弱かったです。
    His master’s voice
    楽器屋さんの前に必ずいたビクター犬。
    あれが雪かぶっているのが絶対許せなくて 必ず落としてた。
    でも雪国だからまたすぐ白帽子になるのが 可哀想で可哀想で。
    変な子だよな ムキになって拭いてた(^^;)

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*