ブロコリ・カウントダウン! kurumi&tomtommama 編

 

「ブロコリサークルが2015年の9月で終わる」、そのニュースを聞いて最初に思ったのは、あの膨大な創作たちは、いったいどうなってしまうのだろう?という事だった。

我々はここにdal0044という倉庫があるけれど、ブロコリの外にサイトを持っていない人は、創作をどうするんだろう?

仮に、外へ移すとしても、どうやってそのことを読み手さん達に伝えるんだろう?

 

という訳で、勝手におせっかい。 ブロコリカウントダウンと称して、愛しい創作たちの消息を知りたいと思います。まずは、kurumi&tomtommama ちゃんに、これからどうするのと聞いてみたら。

 

「まだ 何にも考えてなかった」

・・・⊂(_ _⊂⌒⊃ まぁ、そういう2人だと思っていました。

 

これからの事はまだ決まっていないそうですが、 kurumi&tomtommama ちゃんは

「ブロコリ終了まで 残すところ一年となりました^^; 
その期間、今までのお礼を込めて、少しでも活動していきたいと思います」

 

ということで、現在ブロコリサークル内「OFFICE K&T IZM CLUB」にて、創作 reason-夢の痕- を連載開始しました。

kt yume

今現在、【第一話】あの日 【第二話】囚われし者たち がアップされています。

「mirageとpassionの間の作品として、ドンヒョクを書いています^^ 

 MVも多くは無いですが作っていく予定です^^」

 

とのことなので、ブロコリサークルに入れる方は、どうぞお楽しみください。ブロコリサークルに入れない人は・・こちらのコメント欄に「どーすんのよ?」とか「今後はどーなるのよ?」と書いてくれたら、kurumi&tomtommama ちゃんを呼びに行きます。

 

『 Donghyuk IZM 』は、本編に添いながらもドンヒョクの闇にズームインして、切なく、痺れる位にカッコイイドンヒョクを見せてくれて、大好きでした。画像創作は肖像権の問題があるから活動のしかたが難しいと思うけれど、方法はあるのではないかと思います。無いと見られないじゃな~い(;;)

サークルの終わりと共に散ってしまいかねないつながりを、ちょっとでも残したくて、ここを掲示板にしました。

dalのメンバーを気にせずに、直接 kurumi&tomtommama ちゃんへコメントしてください。

ブロコリ・カウントダウン② は こちら

33 Comments

  1. ボニさん、
    タイムリーな話題をありがとう。

    あと1年かぁ~~

    kurumiさんとtomさんの

    >「まだ 何にも考えてなかった」
    ・・・⊂(_ _⊂⌒⊃ まぁ、そういう2人だと思っていました。

    こういうところが好きです(笑)
    そして、創作の収め場所よりも、最後にみんなに楽しんでもらえるように、
    新たな創作をふたりで生みだそうという話になるところが、
    kurumiさんとtomさんなんだなあと、
    そのことにあらためて感動しちゃう。

    officeからお知らせもらって、週末に行こうと思っていました。
    なんかもう、しみじみしちゃうなあ。

    今のようにブロコリが静かになっていくのも、
    自然な流れのように思います。
    人は日々生きていて、日々新しい出会いがあって刺激があって、
    思いもいろいろに揺れ動いていくのが当然だもんね。
    あんなに夢中で愛した人への自分の気持ちが静かなものになっても、
    それを胸の奥で残念に思いつつでも受け止めてきた、そんな感じのこの数年です。

    でも、まだちょっと好きなんだよね。
    すごいな私って思っています(*^m^*)

    大好きだった創作を読み返すと、
    わぁ~~っといっぺんにその世界に引き戻されて、
    彼を始め、大好きだった人たちやその場所の空気感が押し寄せてきます。

    あぁ、その時の自分自身の、胸が締め付けられるような感情との出会いとか・・・
    なんかとっても切なくなるなぁ~~。

    ここでまた懐かしいお話ができるといいなと思います。
    officeにもお邪魔しますね♪

  2. あ、シータ来た来た。 シータとマメちゃんはIZM親衛隊だもんね。
    語ってちょうだい。

    >創作の収め場所よりも、最後にみんなに楽しんでもらえるように、
    新たな創作をふたりで生みだそうという話になるところが、

    そういう2人だよね。 変わらなくて、微笑ましい。

    >でも、まだちょっと好きなんだよね。

    ・・そこだよ。

    たまに何かでニュースになっているのを見ると、この人の中にいる彼に会いたいという気持ちが時々ガツン!と来て、しょんぼりしてます。

    あきらめの悪い奴だわ。

    >ここでまた懐かしいお話ができるといいなと思います。

    うんうん。

    IZM CLUBへ行ける人は、そちらでいっぱい語り合うと言いと思う。
    ブロコリサークルへ行けなくなった人は、ここで遊んでちょーだい。

  3. ブロコリ いよいよ カウントダウン始まるね・・いつのまにか ポイントは無くなってしまてたので 迷ったけど ポイント購入しました。 しばらくは 読み直しです。 ヨンジュン…彼の活躍が無いと 創作活動が 段々 少なくなり また、自分の中でも いろんな小説の中で全て彼に変換されてたのが 今では霞んでいます。 
    ここは いつまでも 平穏な場所でいてほしいな・・・・
    しかし、先日のニュースには驚きだよ・・朝鮮人参エキスの サプリメント 高かったものね・・・どうなるのかしら  その前は 同じ事務所の・・・名前出てこないや・・が
    中国でのCMで 難癖つけれたし  最近ついてないですね

  4. ここで業務連絡みたいな質問も変ですが、
    reazonのスレッドにコメントできないのです。
    これはメンバーの種別の問題なのかな?
    「cafe izm」には書き込めるのですが。

    kurumiさんtomさん、
    ここを覗いてくれたときに、教えてください♪

  5. あは、ボニさん
    ありがとう!

    よく考えたらブロコリでそのcafe izmでつぶやけばいいんだなと思い、
    そうするわって言おうと思ってここに来たら、
    すでにボニさんが見てくれてた(*^m^*)

    うん、それでもって来てもらえたら嬉しいからいいかな♪

    もうほんとに(T_T)
    OFFICE K&Tでreazonを読むと、
    その物語の世界の空気がばぁ~~~っと蘇ってきて、
    切ない気持ちになりました。

    コーヒーは、ジニョンが淹れたんじゃなきゃね。

    mirageのドンヒョクとジニョンのあんなことやこんなことが思い出されて、
    あぁ・・・あの物語をリアルタイムで読んだ頃の自分の心持ちとか、
    そういうのも思い出されます。
    そんなのをあれやこれや思い出していると、
    自然に顔がほころんでくるのがわかります。
    その頃の自分が好きです。おほほ。

  6. あさつぎさん、いらっしゃいませ〜。来てくれてありがとう!

    〉しばらくは 読み直しです。 ヨンジュン…彼の活躍が無いと 創作活動が 段々 少なくなり また、自分の中でも いろんな小説の中で全て彼に変換されてたのが 今では霞んでいます。 

    そうなんですよね(T ^ T)

    私も妄想で創作を書けば、主人公が彼に変換されて、あんな顔やこんな顔を見せてくれていたのですが。

    いまは、彼を見失っています(;_;)

    ホントに大好きだから、とても哀しいです。

  7. 私も寂しくてたまりません。
    聞こえてくるニュースといえば…あんな裁判沙汰なんて「純粋でひたむき」を信念とする彼には似つかわしくありませんよね。
    OFFICE K&T IZM CLUBの上映会に仕事を休んで参加し、そのあとのゴシレでの会に参加したのももうすでに3年も前になるんですね。あの時会場に入る前に見た開業前の東京スカイツリーや会場での画像もPCが壊れたせいで失ってしまいました。あの頃の胸躍る気分に浸れたらなと思います。創作をかみしめて読みたいと思っています。

  8. dal0044の皆さん みなさんの貴重な場所に OFFICE K&T IZM CLUBのことで気にして頂き、案内文まで・・・・恐縮です。
    お邪魔させて頂きありがとうございます。

    え~ブロコリが閉店することに
    どうしよう? なんとかしないとね。 でして
    ブログだとダメかな?
    ホームページみたいなのを作るといいのかな?
    程度でございます^^;;;

    >「まだ 何にも考えてなかった」
    ・・・⊂(_ _⊂⌒⊃ まぁ、そういう2人だと思っていました。

    こういうところが好きです(笑)

    好きだと言われるのは嬉しいのですが(笑)
    私たちってボニちゃんやシータちゃんが思うように
    ああ・・やっぱりな二人なのかな?キャハハ・・・

    ブロコリで出会って そこで育って沢山の人達と絆を結ぶことができました。
    これも 彼のおかげ^^
    感謝・感謝
    けれど・・・・・私の心には やっぱりフランク(ドンヒョク)が住んでいて
    今日 海を見たらホバートの彼女の家ってこんな感じ?
    ヨットを見て 今日はシドニー?ニューヨーク?どこに居る?と考えちゃうの(爆)

    イタリアの画像を見るとフランクとレイモンドが浮かび~
    まだ病んでます^^;
    k&tともに最近は めっきり創作意欲が低下しているのですが
    あと1年 MVも少しは披露したいと
    また!ホテリアーを見ています(笑)

    あさつぎさん 
    >いろんな小説の中で全て彼に変換されてたのが 今では霞んでいます。
    こんな私でも、楽しい妄想の時間が激減しています。
    もっともっといろいろな表情を見せて欲しいのですが、演じてくれないのかなぁ。
    寂しいです。

    tomobea さん  こんにちは
    いやぁ~お仕事休んで参加されたのですね^^
    雪の降った?上映会の時は出張ついでに休みを頂いちゃって
    3年前になるんですかね。
    その時はしっかりとバッチリ休んで錦糸町のホテルに宿泊し
    あぁ・・・誰か前日に 酔って大変な事件があった気がする( ̄ー ̄)ニヤリ

    そんなたくさんの思い出がまたこの場で話せて嬉しいです
    ありがとうございます。

    ブロコリ調子が悪いようです。皆さんレス欄が見えなくなっているようで
    ボニちゃん シータちゃんの言うように cafe izm でつぶやいていただけると
    嬉しいですわン。

  9. ボニさん連絡ありがとう。

    kurumiさんとtomさん新たな連載を始めたんですね。
    『 Donghyuk IZM 』はとってもとっても特別な宝物。
    ある意味私の中では本家をも超えてる作品です。
    車でIZMのCDで曲を聴けば、すぐにあの世界へ誘われ胸がきゅっ~となる。

    >たまに何かでニュースになっているのを見ると、この人の中にいる彼に会いたいという気持ちが時々ガツン!と来て、しょんぼりしてます。

    まったくです。
    最近はめったに聞かない消息も、なんだか悲しくなるような内容で。
    あの頃必至で寝る間も惜しんで情報を探し、そうしてブロコリにたどり着いたんだったなぁ。

    彼の方の動きが無くなってからなんだかご無沙汰してしまって、
    そのうちに期限が切れていたブロコリ。

    久々にログインしようとしたらパスワードを忘れてしまった(-_-;)
    パスワードを忘れたらからメールで再設定しようと思ったら、
    メールが来ない(泣)
    新規登録からハンドルネームを入れると既存って出るから生きてるんだよな~

    あと1年でブロコリサークルが無くなってしまうのも、
    時の流れの中では仕方のないことなのかと・・・自分の気持ちの変化とともに。
    でもそんな中でkurumiさんとtomさんが、その時を迎えるまでドンヒョクに逢わせてくれるんですね。

    あ~やっぱり何年たってもドンヒョクへの想いは色褪せないわ~

  10. お知らせを入れていただきながら、訪問が遅くなり、ごめんなさい^^;
    ちょっと私的なことで、PCを覗ける状況ではなかったので、お許しを^^

    まずはボニちゃんへ
    今回、「dalの掲示板で、IZMのお知らせしてもいい?」と
    真っ先にお声を掛けてくれました^^
    正直、「えっ、そんな滅相もない」と思ったのです(笑)
    有り難い80%、申し訳ない20%(たった20%かい^^;)
    そんな私に、「私たちの仲ではないか~」と言ってくれたボニちゃん、
    tomちゃんとふたり、「私達って人に恵まれてるね」と話したものです^^

    さてさて、ボニちゃんから言われるまで、自分たちの作品を何処へ?
    ということは一切考えていなかったふたり(これは事実です^^;)

    それよりも、何とか今まで応援してくれた皆さんへ、お礼がしたかった
    それで、大急ぎで考えたの・・・はて、何を書こうかと(笑)

    だったら、ドンヒョクしかないではないですか!私達^^

    ドンヒョクに始まり、ドンヒョクに終わる
    私達らしいかなと^^

    だから、今は他のことは考えず、まだその作業に勤しみます
    (昔ほどペースは上がらないけどね^^;)

    シータちゃん、ありがとう^^
    あなたがくれたいくつもの言葉は、創作していてどれほど励みになったかしれません
    あなたに褒めてもらえるたび、いつも心がくすぐられ、にんまりしたものです^^
    あなたは人を木に登らせる名人だと思います^^

    さて、創作のレス欄が見れない人がいるのは、私たちも原因がわかりません^^
    会員の種類でもなさそうです
    もしかして、パソコンに入っているIEの新旧が原因かも、という話も出ていますが
    本当のところは判らないし、今更ブロコリさんに「どうして?」という気力もなく(笑)
    ただ、皆様からのお言葉はぜひ頂きたいので、「cafeIZM」という「メモ欄」を下に設けています^^

    あさつぎ 様
    本当ですね、最近いいニュースがあまり聞けず、ちょっと悲しくなります
    悪いニュースを読むと、胸が少し苦しくなるので、「やはり私は好きなんだな」と
    思ってますが、今は、ドンヒョクだけに集中することにしました(笑)
    最後までお世話になったブロコリを大切にしたいと思ってます^^

    tomobea 様
    あの日・・・会社を休んで来てくださったんですね^^
    ありがとうございます
    ゴシレもあの頃はまだ良かったと思うけど・・・。
    懐かしいですね^^
    あの時の上映会は映画館並みの画面でしたので、正直私たちが作ったMVの画質が
    大丈夫かなと心配してたのですが、少し前にテスト上映したとき、
    全く問題ない、というか、自分達の作品なのに、すごく感動したんです(笑)
    私達って上映会を大々的に宣伝しない主義だったのですが、その時
    「もっと多くの人に来てもらえるようにすれば良かったな~」と後悔しました(笑)
    でも、観ていただけて良かったです^^本当にありがとうございました^^ kurumi

  11. まめちゃん、ありがとう^^
    まめちゃんのコメントとほぼ同時に打っていたみたいです(笑)

    まめちゃんもIZMの初期のころから、細かい部分を見てくれる、本当にいいお客(笑)でした
    まめちゃんのコメントを読んだ後、それを元にIZMの文章を書いたこともあるくらい(笑)

    本当に長いこと、付き合ってくれてありがとう^^

    >『 Donghyuk IZM 』はとってもとっても特別な宝物。
    ある意味私の中では本家をも超えてる作品です。<

    う~~ん、もうこれだけで天国に昇る気分(笑)

    ボニちゃんにも以前、本編に添っていながら、独自で、別物でしたね
    というようなことを言ってもらえてうれしかったのを覚えています^^

    本当にありがとう^^ kurumi

  12. tomちゃんも同時間帯でしたね(笑)私達って、こういうことよくあるんですよ(笑)
    話してもいないのに、同時間帯にコメント入れてること^^;

    しかしならが、うちのtomが甚だしく誤解しているので、修正
    雪の日の上映会は三年前ではなく、6年前
    3年前は一番大きな画面で、ゴシレで打ち上げやった時よ^^;

  13. わあ、にぎやかだ(^^)♪ 
    tomちゃんkurumiちゃん来てくれて どうもありがとう♪
    相変わらずのシンクロぶりで、一緒においででしたね。

    >あぁ・・・誰か前日に 酔って大変な事件があった気がする( ̄ー ̄)ニヤリ

    それは何かな?大田区に帰るはずが酔っぱらって保土ヶ谷まで行っちまった
    大馬鹿者の司会者のことかな( ̄ー ̄)ニヤリ・・・(TT)すんませんでした。

    ブロコリ外に出てくることがない2人に会えて、皆さん喜ぶよ。
    今日は9月29日。9月30日18時の時点でブロコリの有料会員になっていれば、サークルもブログも、あと1年は使えます。

    tomobeaさん あの頃の胸躍る気分をKTの新作で蘇らせてください。

    まめちゃんはパスワード思い出せ~~~!
    会員の期限は残ってるの? そうならお問い合わせ出来るんじゃない?

    kurumiちゃん

    >ドンヒョクに始まり、ドンヒョクに終わる
    >私達らしいかなと^^

    さすがです。 

    ぶれずに一途にドンヒョクな2人に拍手を贈ります。
    パチパチパチ!

    >雪の日の上映会は三年前ではなく、6年前

    上映会の2日前に亡くなったお義母さん、10月に7回忌をします。
    お義父さんの3回忌と一緒に。ああ、時は流れますね。

    無くなってゆくものがあるのも仕方ないけど、つなぎとめたいものもあるよね。

    マメちゃん、パスワード頑張って思い出せ~!

  14. おお、にぎわってる、にぎわってる(笑)
    とはいえ、本家「ブロコリ」(ブロッコリーと混ざるぞ〜)は
    明日で終了、あと一年は明日までに有料会員になった人だけの猶予期間。

    トホホ、本当に秒読みなんですね。
    ウェブはレス入れるのもアップするのも簡単だけど、
    消えるのも簡単で、しかも跡形もなく完全に消える。
    海外のサークルも既になくなって久しいですもんねえ。

    kurumiちゃん、tomちゃん、
    ブロコリで初めてレス入れたのって、
    tomちゃんのizmに感動した時だったと思う。
    ウチは実家の母までizmファンで、ずいぶんお世話をかけました。

    6年前の雪の日上映会、骨折して松葉杖ついてたおかげで
    さらに記憶は鮮明です(笑)

    ブロコリに入れなくなった皆様、どうぞ、連絡はココを使って下さいね。

  15. 大変、ご無沙汰しています。
    あまりにもご無沙汰しているので書き込みの仕方を忘れ。。。というか、
    久々に長文を感傷たっぷりに書いていたら、すべて飛んでしまって(泣き)
    そのショックから立ち直れません。

    とにかく・・・・
    月日のたつのは、早くて残酷。
    みんなの気持ちが離れたらライバルも減り、彼をゆっくり愛でることも
    できるだろう、もしかして「昔、大ファンでした」なんて、直接お会いできるチャンスも
    あるかも・・・あの豆つぶで拝顔したコンサートよりもっと身近な(家族)になれるかも…とスケベ心をいっぱい持っていたのに、うまくいかないもんです。
    彼の来日を聞いただけで興奮していた頃、
    PCに向かうのだけが楽しみでした。
    ほんと、中毒で満たされない思いは妄想にしっかり磨きをかけました。
    リアル彼より、私たちがあこがれてやまない役柄の彼が
    素晴らしくかっこよかったのが、kurumiちゃんtomちゃんの彼。
    もう、もう感動して鳥肌ものだったっけ。
    そのころからまったく変わらず同じ場所に
    二人がいてくれる--そんな安心感と心強さに寄りかかっていたけど
    やばいな。ほんと、お礼すら言い損ねるところだった。
    ぼに、改めて、ここで二人に合わせてくれてありがと。

    さて、あと執行猶予の一年、大事にしなきゃね。

  16. お?我らがオーナーが来た来た。
    どすこいちゃんの責務もあと一年。
    有料会員になってるけど、手続きがちゃんとしてるか心配。

    >さて、あと執行猶予の一年、大事にしなきゃね。

    うんうん。寂しいけど、お祭りはまだ終わってない。

  17. みなさまお久しぶりです。ブロコリ…来年で終了は知っていたのですが今日までに会員継続の手続きをしないといけないとは知らずにあわてて行ったのですが ポイント購入クレジットカード支払いは売り切れで間に合いませんでした。
    皆様に出会った場所であり創作に出会った場所であり本当に大切な場所でした。 後1年ゆっくり読み直そうと思っていたのに残念です。
    こちらで またよろしくお願いします!

  18. ruri さん、お久ぶり~! いらっしゃい。

    >ポイント購入クレジットカード支払いは売り切れで間に合いませんでした。

    ポイント購入、クレジット払い出来なくなったんですってね。知りませんでした。駆け込みでポイント買えばいいと思っていた方は他にもいるだろうなあ。もう絶対ログイン出来ないのかな(;;)

    >皆様に出会った場所であり創作に出会った場所であり本当に大切な場所でした。

    うん、そうでした。

    ブロコリが変わるのも当然だと思うし、むしろよく今まで遊び場を残してくれたと感謝してるけど、淋しいですね。

    >読み直そうと思っていたのに残念です。
    >こちらで またよろしくお願いします!

    「ブロコリカウントダウン」のスレッドは、マラソンスレッドにする予定です。サークルに入れなくてもruriさんも、一緒にあの広場の最後を語りましょう。

  19. IZMclubのご案内を有難うございます。
    K&Tのドンヒョクは私にとっては特別の物語で、kurumiさんの描く「心を再生していく
    ドンヒョク」にどれほど癒されたか分かりません。
    残り1年、しっかり過去旅を楽しもうと通っていたらreasonがアップされて
    最後の作品を残そうと思ってくださるお2人に感動してしまいました。
    本編よりも深くて心の機微をずっと丁寧に描いているK&Tドンヒョクに酔いしれています。

    3年前の上映会を懐かしみながら、あと1年ブロコリを、沢山の作品たちを楽しめそうで良
    かった・・・。
    目がショボショボになるのは覚悟しなくちゃですね^^;;

  20. わぁ~~すごい!

    kurumiさんtomさん、ここで二人の名前を見られて嬉しい♪
    あさつぎさん、tomobeaさん、ruriさんも来てくださって、賑やかでうれしいです!
    まめちゃん、どすこいさんも浮上だぞ!

    そっか、雪の上映会が6年前で、ゴシレの打ち上げが3年前?
    どちらもキラキラな思い出です!
    雪の上映会の時にも、3年前の時にも、集まったメンバーがそれぞれ人生のドラマがありつつ、
    あの場所で出会えたことを喜び合いました。
    3年前の時は、ほんとに映画館で映画見てる気分で、
    思わず「ここ1年くらいの間で一番いい映画だった」と口走ってました(*^m^*)

    近頃の彼を思うと、ちょっと寂しいし悲しいですね。
    もう演技をしないことに決めちゃったのかなとか、
    どこか体が悪いのかなとか、
    あの狂おしいほどの恋心も静かに静かになってしまったこの頃
    違う方向から切なくて暖かな気持ちを呼び起こしてくれるのが、
    今日までにUPされたたくさんの物語たちだっていう気がします。

    これまでのお話を読み返すだけじゃなくて、
    あらたにUPされる物語を読めることは、ほんとにとても嬉しいです!
    だから、そのことをせっかく知ったのにブロコリに入れない人がいると、
    ほんとに残念です。

    私のところに、ブロコリの手続きでクレジットで有料会員になれなくて、
    コンビニに走ろうかと思うがどうでしょうかとブロメをくださった方があったのに、
    今日の18時を過ぎてからそのブロメに気づいてしまいまして、
    その方がどうなったか心配しています。
    とにかく返信したんだけど、もう届かないのかなあ~。

  21. まずは皆様へお知らせさせてください^^

    ブロコリは2014.10.1から有料会員のみ見ることができると思われていらっしゃる方へ

    サークルの設定によりそれは違います^^

    「公開サークル」になっていて、かつ、閲覧設定が「訪問者」以上に
    設定されていれば、閲覧も書き込みも可能ですよ^^

    私は、そのことを知って、設定を皆さんが見れるように変更しました^^

    ですから、まめちゃん、PW思い出さなくても、
    検索の時、オーナー名で、「tomtommama」を入れてくれたら
    IZMCLUBは見ることができます^^
    宜しかったら、新作読んでね~~~^^

    まずはこのことだけお知らせさせてね^^kurumi

  22. kurumiちゃん、おかえり、おかえり、おかえり♪

    >私は、そのことを知って、設定を皆さんが見れるように変更しました^^

    おお さすがkurumiちゃん! ホスピタリティー高いK&Tだわ。

    ところで、サークルトップにサークル名が出ていないサークルに行くにはどうしたらいいの? という訳で・・

    10月1日になった今朝、ログインしないでどこまで行けるか試して来ました。

    ログイン出来ない皆様、

    1:「ブロコリトップ」から「サークル」をクリック。
    2:「サークル」へ入れたら、「新規サークル」をクリック。
    3:下へスクロールしていくと過去のページへさかのぼれますので
    ここで「16」までさかのぼると、OFFICE K&T IZM CLUBがあるのでクリック。

    こうすると、ログインしないでOFFICE K&T IZM CLUBにたどり着けます。

    サークルトップの左下の「サークルPR」にOFFICE K&T IZM CLUBのコメントが出ているともっと楽にたどり着けますが、このPRは、ランダムなのかな?出る時と出ない時があります。
    ブロコリサイトのリニューアルが遅れているそうだから、この先もログインなしに、上の方法でたどり着けるのかはわかりません。また後程試してお知らせしますね。

    とりあえずマメちゃ~ん! これで読めるどー!

  23. おはようございます。
    「16」までさかのぼってクリックして、入ってきました^^

    今日から1年、どっぷりOFFICE K&T IZM CLUBに溺れたいと思うのですが
    お話の順番のお勧めはありますでしょうか?
    出来れば新作を覗いて(これは最後)、時系列がいいのかなぁ(^^ゞ

  24. 電車の中からコメントです♪
    ボニちゃん、早速チャレンジしてくれて有り難う♪

    でもね、一番簡単なのは、
    1番のサークルクリックの後
    ページ上にある、検索バーの左側のバーでオーナー名表記を選び、
    右側に、tomtommama と入力すると、
    IZM club しか出てきません(^_^)v
    因みに、kurumi と入れると、
    IZM別館が出て、初期作品が読めます

  25. おお kurumiちゃん そうか。

    >検索バーの左側のバーでオーナー名表記を選び、
    >右側に、tomtommama と入力すると、
    >IZM club しか出てきません(^_^)v

    私、会員じゃないと検索機能とか使えないだろうと
    思い込んでました。今やったら、ログインしなくても検索出来るね。

    では皆様 tomtommama検索でよろしく♪

  26. さっきの電車の中からのコメント、途中で切れてしまいました。
    宣伝ばかりしてごめんなさい,とお詫びをしたかったの^^;

    あと一年の猶予しか無く、きっとすべて消えてしまうので
    dalの皆様に甘えて宣伝させていただきました。

    本当に感謝してます   kurumi

  27. yuraraさん、一年間どっぷり浸かって頂ける(笑)
    何と、光栄なことでしょう^^ありがとうございます

    おすすめの順番を、とのことで・・・
    考えました(笑)

    mirage → passion → ラビリンス
    この流れは、ドンヒョク22歳の頃ジニョンと出会っていたら、のストーリーです

    その他に本編での二人が一旦別れてからロビーで出会うまでの10分間?を
    一年に設定して描いた「こいびと」を読んで頂けると嬉しいです。

    「こいびと」の後の創作もありますが(初期創作IZM別館)
    短い時間ですので、mirageからお進みくださいませ(笑)

    宣伝を申し訳ない、と言いながら宣伝してますが(笑)

    今仕事中ですので、皆様への御礼は改めてさせていただきます^^kurumi

  28. kurumiちゃんたら、気にしいなんだからww

    >宣伝ばかりしてごめんなさい,とお詫びをしたかったの^^;

    こちらから、皆にお知らせをさせてもらえないかと
    頼んだんですから、どんどん宣伝してください。

    >あと一年の猶予しか無く、きっとすべて消えてしまうので

    うん。創作だけでなく、あそこにあったコミュニケーションが消えるんだよね。マイラブちゃんのコメントとか、ボニドンの「つくろいもの」という話の「あなた」が亡くなった時に皆がコメントしたレス欄での告別とか。

    サイファさんがレス毎保存してくれたので、記録はもっているけど、ウェブ上にあるという事はまた違う、そこではまだラブちゃん「存在してる」。そういう「膨大な街」がなくなるんだよね。

    kurumiちゃんが、その最後に創作を始める気持ちがわかる気がする。

    出来るだけ皆に知らせたいし、もしもどこかへ倉庫を作るなら、それも知らせたいと、痺れるように思ったわけです。

    さてスクロールが長くなったので、新しくスレッドと立てることにします。(懐かしいね、この感じ^^)

  29. kusumiちゃんありがとう~~
    私も昨日、サークルレベルを承認制から公開制にしたら無料会員にも利用できるんじゃないかと考えてて、10/1以降にやってみようと思っていたの。
    今、やってみたら無料会員でも閲覧・書き込みができました。
    まずは一安心です。

  30. およ?という間にどすこいちゃんが来てた。
    えー、では皆様、レス欄が長くなったので続きのコメントは②に入れてください。
    ・・って、ここ、URL貼れたっけ?(^^;)やってみよっと。

    http://www.dal0044.com/asobiba/brokorecountdown_02.html

    あ、貼れた貼れた。

    あれ~? いいのか? 貼れないようにしなかったっけ?
    って、誰に言ってるんだアタシ。

  31. えっと、②が立っちゃったけど、ここで返事させて下さいね。

    mirage → passion → ラビリンス
    「こいびと」→(初期創作IZM別館)

    了解です!
    読破したら、新作含め館内全部回りますね。

    kurumiさん、お返事ありがとうございました。

  32. うふふん♪ yuraさんいらっしゃい。

    >えっと、②が立っちゃったけど、ここで返事させて下さいね。

    携帯で見てるとスクロールが長くて目が廻るかなと②上げました(^^;)

    yuraさんは ここで質問なさってますもんね。 どうぞどうぞ。
    読書の秋 ドンヒョクワールドを読破してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*