アタシが死んだらどうしよう


やっと涼しくなってきたし、ちょっとその辺を片付けよう

 珍しく殊勝な気持ちで 手近な資料を「捨てる」「捨てない」に分け始め・・

 「その他の資料」に捕まってしまって 全然 作業がはかどらない。

だってね・・・

gimai.JPG

こんなスクラップ記事 (2005年3月28日の読売新聞夕刊より) 

古墳の石室から「多数出土」していた「謎のツブツブ」

これまで何かの儀式に コメの代わりに使われる「擬似米」

と思われてた「謎のツブツブ」が 分析の結果 な、な、なんと

「虫のフンだと判明した」という記事。

・・・・・ (^▽^;) ・・・・・

これがまぁ 新聞記事なので 「新聞調にキチンと」事実を押さえていて

それが為に よけいおかしいという内容になっているんです。

この調査をした某市(あえて名を伏す)教育委員会文化財課さんは

カタハラ1号墳(6世紀中頃)から出土した 「謎のツブツブ」1ヶ月がかりで調べ 

「1949粒あり 3~8ミリの3種類の大きさに分類出来る」

と そこまで真実に近づいたんですっ! 

ところが 他の研究者から「虫のフンに似ている」との指摘が出て

同県某市昆虫館(やっぱり名を伏す)に「鑑定を依頼」したところ

「コガネ虫科の幼虫のフンと一致する」ことが判明したんですっ!

同様の土粒は  20年前から遺跡で出土することが知られ

「米粒状土製品」「擬似米」と命名されていましたが

今後はこれまで出土した擬似米も 「見直しを迫られそう」です。

おおおおっ!パチパチパチ・・ どうです!皆さん!

な~んちゃって・・・

きっと 2005年3月28日のアタシは この記事にいたく感銘して

「保存保存・・」と イソイソ 切り取ったんだろうなあ。

他の記事も似たりよったりの重要度で 我ながら 涙が出そうになりました。

「この記事をスクラップしたヤツは 絶っ対 何も考えてないなっ」て

数年後の自分から 断定されちゃうようなアタシ。

だけどやっぱりこの記事は・・・ 「捨てない方」だ。

しかし アタシが死んで遺品整理をすることになったとき

後生大事に取ってる資料がコレじゃ 遺族に申し訳ない・・・

 

 Watch movie online The Transporter Refueled (2015)

14 Comments

  1. 「オモシロ」「不思議」「これなんじゃ」大好きなボニさん、そおっか~この記事を保存するんですね!?
    いやあ~、某市の周辺住民にとって大変ありがたいことですね。
    この記事を読むと、乾燥度とか硬度は調べていないみたいですね。
    ああ~でも、「虫のフン?」って言われて調べたかもしれない~
    で、これが永久保存版、、、確かに家族を悩ましちゃうかもしれないけれど、これをきっかけに新種の古代の虫が見つかったりしてね。
    ところで奈良公園には鹿がいっぱい、そのフンだけでも相当な量で、誰が一体始末してるんだ?って思うでしょ?
    役所じゃないですよ、フンコロガシっていう1cm程のコガネムシです。
    瑠璃色の実にきれいなコガネムシが、汗をカキカキ、鹿のフンを転がして分解してるんですよ!
    これも記事になればボニさんの保存箱に入るのかな?
    この話を、定年過ぎたセンセイが奈良公園で汗を拭き拭き、吉本負けじと子供たちにお話しいています。

  2. まあ♪ こんな隅っこまでお付き合いいただいて(ってトップページか^^;)
    どうもありがとうございます!!
    ●nktotoro8さん いつも遊んでくれて ありがと♪
    >この記事を読むと、乾燥度とか硬度は調べていないみたいですね。
    そうですね。 
    記事を読む限り まだ個数と 大きさ3分類までだったみたいすね。
    でも写真で見た限り 米くらいの硬さはあったんでしょうねえ。
    真面目な顔で ピンセットで数えたのかなあ・・なんて思うとにこにこします。
    >で、これが永久保存版、、、
    お恥ずかしい(^^;)  
    でも この記事 ツッコミどころが満載で。
    だって~ 「古墳」から「古糞」が出てきたんですよぉ(^^//)
    >ところで奈良公園には鹿がいっぱい、そのフンだけでも相当な量で、誰が一体始末してるんだ?って思うでしょ?
    >役所じゃないですよ、フンコロガシっていう1cm程のコガネムシです。
    まじっすか?!  (@◎@)
    緑のって いわゆるエジプトでスカラベって呼ばれている奴ですよね?
    奈良公園の鹿って相当多いですよね? フンもさぞかし多いのでは。
    フンコロガシが一回に運べるフンは1個ですよね。
    そうすると 鹿1頭が1便する量を運ぶにはかなりのフンコロガシ軍団が
    必要になるだろうなあ・・・
    ああ 今日も奈良公園では エジプトのピラミッド作る人足みたいに
    フンコロガシがフン球をコロコロしているんですね しみじみする話だ。
    記事になったら スクラップするかもしれません。
    >この話を、定年過ぎたセンセイが奈良公園で汗を拭き拭き、吉本負けじと子供たちにお話しいています。
    おお それは良いお話です。
    ところで どうせ記事をよく読めばわかっちゃうことですが
    「某市」も その公園と同じ県にあります。
    カブトムシやコガネムシの多い県なのかもしれないデスネ(^^)v

  3. >だって~ 「古墳」から「古糞」が出てきたんですよぉ(^^//)

    さすがボニさん!!!
    ボニさんの突っ込みどころはそこだったか・・・と。
    そうか、奈良公園の鹿さんの糞は
    フンコロガシがセッセと片付けてくれているのか。
    今度行ってよく見たら、転がしているところが見られるかしら?
    この古糞は何の糞を食べた結果だったのだろう・・・
    フンコロガシといえファーブル昆虫記・・・と連想はいっぱい広がります。
    でも私は「私が死んだらどうしよう」と身につまされてしまいました。
    義父のスクラップ帳の山を見て
    「ぜ~~~ったい、二度と読まないと思います」
    なんて大口叩いて処分を迫った自分を忘れたかのように、
    ついつい新聞記事って取っておいてしまうんですよね。
    新聞記事だけでなく
    昔、韓国やオフ会にも行きまくるほどときめいたお方のグッズの数々
    着なくなっても捨てられない洋服・・・
    ピンピンコロリが望みだなんて言っておきながら、
    これで今逝っちゃったら、息子にメチャクチャ叱られそう。
    涼しくなったことだし、少しは家も片付けよう!!!
    ああ、でも今日は雨だから片付けにはダメだわねぇ・・・
    かくして今日も新聞記事を切り抜きそうなダメな私です。

  4. ●えへへ・・ママさんも 遊んでくれてありがとうです♪
    >ボニさんの突っ込みどころはそこだったか・・・と。
    すんません(^^;)  おやじギャグですよね。 
    「カタハラ古墳から古糞(コフン)かい? カタハラ痛いねえ・・」
    なんちゃってあ”あ”あ”あ”~おやじ化が止まらない。
    それにしうても 「この様な擬似米は20年ほど前から発見されており」って。
    今まで誰も「フン じゃねーの?」って言わずに研究していたというのですから
    皆様 真面目というか研究一筋というかですよね。
    >今度行ってよく見たら、転がしているところが見られるかしら?
    そうですよね!
    一日に生産(?)される鹿のフンの量を思えば かなりの勢いで
    コロコロしなければ片付かないはずです。
    でもなあ 哀しいかな奈良は遠い。 旅行に行って フンコロガシを
    探すのに1日費やすと お寺巡りが出来ません。
    >でも私は「私が死んだらどうしよう」と身につまされてしまいました。
    そうでしょお~?
    何でこんな発言になるかと言うとですね 昨秋義父を亡くした我が家では
    ず~~~~~~~っと 遺品整理をしているからです。
    >ああ、でも今日は雨だから片付けにはダメだわねぇ・・・
    そうそう!!!
    今日は暑い 今日は寒い 今日は台風で 延び延びで・・(^^;)
    まるごと業者さんに頼むにも 先にちょっと自分達で・・なんてやってて
    1周忌が来ようというのに まだ終わらない(^^;)
    実は昨日も行ってきたんです。 ゴミ袋大が15個くらい出来たのに
    まだ10倍位 物があるんです。トホホ 
    人間 物を持っちゃイカンと痛感します。
    >かくして今日も新聞記事を切り抜きそうなダメな私です。
    そうなんですよね・・・(^^;)

  5. え?「アタシが死んだら・・」って、どうした?どうした?
    お墓の前で泣かないで!という話じゃなかったんだ、何だやれやれ。
    >やっと涼しくなってきたし、ちょっとその辺を片付けよう。
    わっかりますわあ。つい先日まで暑くて、生き延びるのに精一杯。
    エアコンの外に出るのも嫌ってんじゃ、片付けようがないもんね。
    >だって〜 「古墳」から「古糞」が出てきたんですよぉ(^^//)
    きゃははは、爆笑②。
    学者さんの調べている「遺物」って、当時の人から見ると
    「ぐえ〜〜っ、ご大層に何、そんなもん研究しちゃってんだよぉ」
    と言うのが多いかもしれませんねえ。
    それから「新聞記事の切り抜き」
    これをやってる時点でもう「昭和人」のような気がする。
    若者やデジタル派は記事をクリッピングするのか、
    デジカメで撮って保存するか・・
    記事が黄色くなるまでスクラップする人は、少数派だろうなあ。
    大体、紙の新聞取ってる人すら、減ってるんでしょ?
    私が取っている新聞が「デジタル版」購入をせっつく度、
    「いいな、と思う記事が即、全部クリッピングできちゃうんです。
     切り抜きとか、保存とかの手間が一切ない!」
    そうか〜、とも思うんだけど、どうも購入に踏み切れず、
    私も相変わらず記事を切り抜いては、
    ダーに「あ、ココが無い!」と言われてます。
    (だってえ、ダーが読んだ後、とかにすると、切るの忘れちゃうんだもん)
    ときどきはみ出した切り抜きを見て
    「一体、これのドコを見て、勇んで切り抜いたんだろ?」
    と自問しちゃう切り抜きが多いデス。
    ああ、捨てなきゃイケナイものばっかりだ〜!
    (といいつつ、アマゾンで古本を買っちゃうのだよ、トホホ)

  6. ふふふ 断捨離出来ない人がここにも
    ●アンコちゃん いらっしゃーい! プチお久しぶり? 忙しいのかな。
    >エアコンの外に出るのも嫌ってんじゃ、片付けようがないもんね。
    なんかもう 夏は このさい片付けはいいやって感じになっちゃうよね。
    で 涼しくなると反省する。 季節は巡る。

    >それから「新聞記事の切り抜き」
    >これをやってる時点でもう「昭和人」のような気がする。
    !!(@@;)☆ そうかもしれねぇ・・
    今は写メに撮ってすますもんねえ。 で 大体撮るだけ。
    >大体、紙の新聞取ってる人すら、減ってるんでしょ?
    そうらしいよね。 何かさみしい話である。
    >私も相変わらず記事を切り抜いては、
    >ダーに「あ、ココが無い!」と言われてます。
    あっはっはっは! あるある!
    昔 連れ合いが夕刊を切り抜いて その裏が私の楽しみにしている
    クイズだったというのでモメたことがある。
    電子新聞なら起こりようもないトラブルだけど それが楽しかったなあ。
    >「一体、これのドコを見て、勇んで切り抜いたんだろ?」
    と自問しちゃう切り抜きが多いデス。
    ご同輩・・・
    何考えてるんだアタシ?! って切り抜きは多いよ。

  7. 毎度楽しくて、そしてちょっと立ち止まって考えさせられる話題をありがとう、ぼにちゃん!
    古墳が古糞だった!!!!大爆笑wwwwwwww
    この記事読んだら絶対に覚えてるはず!と思って日付をみたら、日本にいなくて新聞を読めない時期でした(^_^;)
    1週間分まとめてくる日本からの新聞を読むのが楽しみだったなぁ~
    >それから「新聞記事の切り抜き」
    >これをやってる時点でもう「昭和人」のような気がする。
    あんなちゃんのご指摘、うんうん!とうなづきました。
    先日30代の職場の子に、ある新聞広告が欲しいので持ってきてほしいと頼まれたの。
    新聞をとってないという彼女曰く、
    ニュースはネットとTVで十分。
    新聞読む暇よくありますね~~
    ・・・・・・・・・・(-.-)
    大年増になった気分でした・・・(-_-)
    >まるごと業者さんに頼むにも 先にちょっと自分達で・・なんてやってて
    1周忌が来ようというのに まだ終わらない(^^;)
    遺品整理が大変というお話、よく聞きますね。
    わたしも常々、残された人の苦労を考えて財産のある人は遺産分与をきちんと明確にすべきだし、整理に困るようなものは出来るだけ自分で片づけておこう!
    と思っていましたが。。。。。
    最近、考え直しています。
    親に対して自分の死後の片づけを頼むのは、やはり残酷なことかな・・・とか
    大変であっても、遺品整理をしながら故人を偲んだり意外な一面を見つけてあげるのも、遺族の役目かな・・・とか
    1周忌が過ぎても丁寧に遺品整理をしてるぼにちゃん家族は優しくて素敵だなと思います。
    お義父さまも、よろこんでくださってますよ、きっと。

  8. タイトルにびっくり!!!
    読んでクスクス・・。
    断捨離・・・・・・できましぇーん。
    ブームになったころトライして余計にひどくなった(-_-;)
    パッチワーク用布地・ビーズ細工用材料・編み物予定?の毛糸・刺し子材料・etc
    老後の楽しみといってクローゼットに詰め込んでるのを亭主に「今が老後だろう!」と言われて・・
    このところ不調でこのタイトルにびっくりして早く帰って整理しなきゃ~とあらためておもってま~す。
    何か買うにも後何年使う?と自問自答だ・・。
    そういえば・・2005年ころといえば彼の君に燃え上がってたころ・・
    たくさんの切り抜きや本はどこへ~・・・(実は家族の知らない天袋にまだある)

  9. おお、聖さん!
    あはは、わたしもタイトルに「あれ?」と思ったんですが、ちゃいました。
    >パッチワーク用布地・ビーズ細工用材料・編み物予定?の毛糸・刺し子材料・etc
    うんうん、わかるよ。
    手元にないと「やりたい!」「やろう!」と思い立ったとき、
    すぐできないですもんね。
    私はお菓子の焼き型、クッキー型、
    お砂糖各種(黒、赤、グラニュー、あられ糖、粉糖・・)
    ゼラチンにアガーに寒天に、コーンミール、ココナッツファイン、
    ココナッツロング、小豆、さらしあん、ゆであずき・・・
    あ〜〜っこんなに要らない!んだろうなあ(ため息)
    >たくさんの切り抜きや本はどこへ~・・・(実は家族の知らない天袋にまだある)
    いや、聖さん、ひとごとながら、ご大層な量だったよね。
    どんな小さなかけらにも惜しみなく愛を注いでいたもの。
    結構な量におなりでしょう。
    leapちゃん!
    >ニュースはネットとTVで十分。
    新聞読む暇よくありますね~~
    わっかる、わっかる!
    でも、そう言われると、ひそかに腹立つのよねえ。
    確かに電車で折り畳んで、がさがさかさばって、読み終わると
    たまる「新聞紙」が出ない、けど。
    画面ばっかで見てるとストレスたまるぅ。

  10. あらら お客様が来ておられました。
    あんこちゃんが お茶出してくれていたのね~。

    ●leapちゃん いらっしゃーい。 この記事笑えるでしょ?
    自分で切り抜いたのすっかり忘れて 2度ウケしちゃいました。
    5年放っておいたらまた笑えるかも ボケてくるとすぐ忘れるからお得(?)だ。
    >この記事読んだら絶対に覚えてるはず!と思って日付をみたら、日本にいなくて新聞を読めない時期でした(^_^;)
    あー! そうかー!!
    ずーっと前に 「アメリカに住んでるleapちゃんが一時帰国しているから」と
    どすこいちゃんに誘われて 会ったことありますよね?!
    わー・・・時は流れたなあ。
    >ニュースはネットとTVで十分。
    >新聞読む暇よくありますね~~
    >・・・・・・・・・・(-.-)
    ・・・・・・・・・(=。=) なんか それムカつきますね。
    ネットとTVにはないものが 紙媒体にはあるんだぞおおぉ!
    >大変であっても、遺品整理をしながら故人を偲んだり意外な一面を見つけてあげるのも、遺族の役目かな・・・とか
    ああ!(@。@) そうか そういう考えかたもありますね。
    確かに遺品を片付けてると タイムスリップしたみたいにいろいろ出てきます。
    そうか いいのか 面倒臭くてもね。
    なんか いい話だなあそれは・・・ 覚えておきます。どうもありがとう。

    ●あはは 聖さんきたきた。 実は聖さんを思い出してました。
    >パッチワーク用布地・ビーズ細工用材料・編み物予定?の毛糸・刺し子材料・etc
    捨てられないんだよね・・こういうの。
    アタシはラッピング材料、ポストカード、シールなんかがソレ。
    >老後の楽しみといってクローゼットに詰め込んでるのを亭主に「今が老後だろう!」と言われて・・
    あっはっはっは! ヒドいぞ!亭主
    寝てる時に 尻つねってやれ(^^)v
    >そういえば・・2005年ころといえば彼の君に燃え上がってたころ・・
    >たくさんの切り抜きや本はどこへ~・・・(実は家族の知らない天袋にまだある)
    あっはっはっは! あるだろうなあ~!
    割りと「捨てちゃえ人間」のアタシでも 彼のグッズは多いもん。
    実は 書類を整理しながら
    「聖さんの切り抜きは こんなもんじゃないだろうなあ・・」
    と思っていたのだ。
    >いや、聖さん、ひとごとながら、ご大層な量だったよね。
    アンコちゃんのコメントに吹き出してしまった。
    本当にいっぱい集めてたよねえ・・・・ あっ?!!
    笑ってられないじゃん。 ジュニに ボニドンのプリントアウト!
    ぎゃーっ! 大変! 聖さん100歳まで生きてよねっ!!

    ●アンコちゃん お茶出しありがとう♪
    アンコちゃんは お菓子材料があったか
    >私はお菓子の焼き型、クッキー型、
    >お砂糖各種(黒、赤、グラニュー、あられ糖、粉糖・・)
    >ゼラチンにアガーに寒天に、コーンミール、ココナッツファイン、
    >ココナッツロング、小豆、さらしあん、ゆであずき・・・
    クオカで7000円買ったって言ってたもんねえ。
    >あ〜〜っこんなに要らない!んだろうなあ(ため息)
    飾りのお砂糖とかって賞味期限はないのかな。
    アタシはスパイスやハーブに凝ったことがあって 朝岡スパイスの瓶を
    だーっと並べた事があったけど 今は 捨てた。
    結局よく使うのって ハーブだとせいぜい7、8種類位なんだアタシの場合。
    そうすると 使わないヤツは「コレ何時のだろう?」になっちゃうから
    使う時に買うようにした。 時々 ナツメグがないーとか言ってるけど。

  11. >飾りのお砂糖とかって賞味期限はないのかな。
    あるよ、もちろん(涙)しくしく・・・

  12. ●お アンコちゃんお帰り
    >>飾りのお砂糖とかって賞味期限はないのかな。
    >あるよ、もちろん(涙)しくしく・・・
    やっぱあるのか・・・(ーー).
    アラザンとかスミレの花のお砂糖とか 
    実家へ帰ると 記憶にある限りそこにあるんじゃない?
    って思うほど不動の位置を占めるよね。

  13. いや~、もうプチとは言えない位ご無沙汰をしております。
    夏の間中忙しくて此方に遊びに来れなかったのですが、面白いお話がいっぱい。
    あちらやこちらにコメントした~い!
    でも、おとなしくしておきます(くすん)。
    で、このお話、身につまされますね~。
    本当だよ、私が死んだらどうするの。
    なので、明日から、老後の楽しみにおいているいろんなものを消費していこ~っと。
    聖さんのご主人のおっしゃることは私に当てはまるわ~。
    今が老後だって~の。
    でも、それがすぐ出来たらこんなに物はたまっていないはず。
    は~神様、ひたすら長い老後を希望します。
    ところで↑の某市のお話、私の実家のご近所さんでもあるわけですが、ありえますね~。
    そう言うこと、一生懸命研究しちゃうんですよね。
    私の小さい頃の夢は研究者になって、ちまちまと古墳の土をスコップですくって太古に想いを馳せる事でした。
    私の実家の裏に聖徳太子の馬の古墳があるのですが、子供の頃は毎日そこで遊んでましたよ。
    今はきれいに整備されてフェンスなんかで囲まれちゃって、入れなくなってしまいましたが。
    一応天皇家の御陵なんだそうです。
    あの、よくtvで拝見していた天皇陛下の土地ってことですね、ふんふん。
    それにしても、聖徳太子の馬のお墓に、うちで飼っていた歴代の犬達を埋めてしまっていたのだけど、紛らわしいって怒られないかな?

  14. 日本は蒸し暑い10月ですが ・・嬉しや 秋がお見えです。
    ●お芋さん いらっしゃ~い♪ プチお久しぶりでした♪
    >あちらやこちらにコメントした~い!
    >でも、おとなしくしておきます(くすん)。
    んなこと言わずに 遊んでくださいよ。
    dalを作った時 無理しないでマイペースでいられる遊び場を作ろうって
    皆で決めたんですよ。 面倒くさかったらアップもレスも無しでオッケーって。
    気が向いたら 「やってる~?」ってのれんくぐって来てくれたらいいんす。
    >聖さんのご主人のおっしゃることは私に当てはまるわ~。
    今が老後だって~の。
    あっはっは 老後ってのは歳じゃないですよ。
    「まだいっか」 ってうちは老後前っす。
     
    >私の小さい頃の夢は研究者になって、ちまちまと古墳の土をスコップですくって太古に想いを馳せる事でした。
    あ~お芋さんの近くなら きっとたまにそういう仕事のバイトとかも
    あったんだろうなあ。私も 考古学はやりたかったなあ 刷毛でちまちま
    人骨についたドロとか こそげ落として日が暮れてるって楽しいだろうなあ・・と思いました。

    それにしても お芋さんの話には毎度 (@@;)え?っと思いますね。
    前は 関西唯一(ってことはないか)のカルメ焼きやさんだったけど。
    >私の実家の裏に聖徳太子の馬の古墳があるのですが、
    聖徳太子の 馬の 古墳?  「馬」の 古墳?
    馬が古墳の主なんですか? 神馬かなあ しかし墳墓作るのか。
    ああでも 記録が残っていれば 馬の墓も古墳になるんだろうなあ。
    今私の住んでいる近くにも 古墳があちこちにありまして
    これはもう 「第●号墓」って感じに「何かの墓」でくくられてる
    のですが 記録があればまた違うんだろうなあ・・
    歴史って 記録してないものは無いものになってしまうんですよね。
    そう思うと どんなに馬鹿馬鹿しいものでも記録には価値があると思います。
    >それにしても、聖徳太子の馬のお墓に、うちで飼っていた歴代の犬達を埋めてしまっていたのだけど、紛らわしいって怒られないかな?
    う~ん・・
    お芋さんちの歴代ワンコの骨は 後世に「神犬」もいたらしいって
    証拠になるかも。 コガネムシの糞が 擬似米になる世界ですもん。
    お芋さんワンコ君たち(故人、いや故犬だけど)出世のチャーンス! 
    (・・かな?)

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*