How Fragile We Are ♫ (残暑お見舞いっす)

ご無沙汰お詫びの残暑おみまい。
今日の気分はこの曲…。

If blood will flow when flesh and steel are one
Drying in the colour of the evening sun,
Tomorrow’s rain will wash the stains away
But something in our minds will always stay
Perhaps this final act was meant
To clinch a lifetime’s argument
That nothing comes from violence
and nothing ever could
For all those born beneath an angry star
Lest we forget how fragile we are

On and on the rain will fall
Like tears from a star like tears from a star
On and on the rain will say
How fragile we are how fragile we are

On and on the rain will fall
Like tears from a star like tears from a star
On and on the rain will say
How fragile we are how fragile we are
How fragile we are how fragile we are

 

ブロークンな訳 by vai

鉄の刃に血が流れ
茜色に乾いていっても
明日の雨が洗い流す
でも、僕たちの心に突き刺さったものは
ずっと消えない
最後の手段は争いをやめること
暴力から生まれるものは何もない
怒りに満ちた星の下の全ての者のために
僕らがいかに壊れやすいかを、忘れない

雨は振り続ける
まるで星が泣くように
ずっと、雨は言う
僕らがいかに壊れやすいかを
僕らがいかに壊れやすいかを

 

8 Comments

  1. vaiさん、おひさしぶり!

    あぁ・・・
    堪能させてもらいました♪
    うぅ~~ん、こういう歌詞だったのか。
    ただただロマンティックな曲かと思ってたわ。
    勝手に「僕の愛しい君はもういない・・・」みたいな歌詞を思い浮かべていました。
    こんなに深い曲だったのね。

    しかしこの曲・・・
    vaiさんはそもそも、
    ここを訪れる人の多くが聴き慣れていて、
    このイントロを聴いただけで切なさでいっぱいになるのだと知っていてUPした?
    まったくの偶然?
    vaiさんはあんまりそのシーンを見ていないかもしれないから・・・
    どっちかなぁ~~。うぅ~~ん、どっちかなあ(*^m^*)

    なんだかvaiさんは、「え?そうだったっけ?」って言いそうだけど、
    でももしそうだとしても、きっと昔に(10年ひと昔という基準で)何度かその映像とともにこの曲を耳にしていたはず。
    最近聴いて「いいな」って思ったのなら、
    その遠い昔の記憶が胸に残っていたから、ピピッと反応したのかも。

    私なんかは何度も何度も繰り返して見たシーンのBGMだから、
    すぐにプワァ~~ンと、
    若かりし頃の、鋭利な刃物みたいな佇まいのその人が
    うつむきながら階段を上がってくる姿が思い浮かんじゃうんだけど。

    うぅ~~~ん、vaiさんは・・・どっちかなぁ~~~\(^O^)/
    「もちろんわかっててUPしたんだよ!」ってことだったらごめんね。おほ(*^m^*)

    いやぁ~~~ドッチカナ♪

  2. >なんだかvaiさんは、「え?そうだったっけ?」って言いそうだ

    に1票ですね。 きっとvaiちゃんは「え?ドンヒョク?」ってパチクリしそう。
    やっぱりアタシもこの曲を聴くと、淋しそうで見ていられない人を思いだすわ~。

    ヴァイちゃん 残暑見舞いありがとう。いやあ 暑いね。
    アタシは氷柱の差し入れが欲しい。

  3. シータちゃん、

    答えは、
    「もちろんわかってて」、だよ~~ん。
    この曲が好きになったのも、
    スティングを見直した(良く知らなかったんだけど)のも、
    あのシーンからです。

    スティング、試しにベストアルバムを聴いたらどれも良くて、
    でもこの曲は格別。
    歌詞を読んでまたうなった。

    今でも急にあのイントロが浮かんで聴きたくなったりする、
    私の大好きな曲の一つです。

    ボニちゃん、

    「に1票ですね。」
    ハハハ、というわけで、はずれ~~~。

    名場面に名曲ありだけれど、
    あのシーンはこの曲と見事に一体になってるよね。

    で、私は曲だけ独立して聴くようになって、
    また違った意味でも好きになったのでした。

    この曲の背景には、1987年におきた中米ニカラグアのある事件があって、
    そのあたりまで踏み込んでいくと、とても考えさせられてしまう。
    でも、個別の事件に対する抗議を超えて、
    もっと根源的な部分に触れる、すごい曲になっていて、
    それがこんなに美しいというのに、
    私は聴くたびに感激してしまうのであります。

  4. ぎゃ~~~!!

    vaiさん
    おみそれいたしやした\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/

    わかっててUPと聞くと、ものすごく嬉しい気持ちになるのはなんだろう(笑)
    PCの前ですっごくハイテンションになってしまった(*^m^*)

    しかし、この人がスティングだったのですね。
    学生の頃かなあ、すごい大スターだったスティングが、
    財産を投じてジャングルを保全のために買い取る運動を始めたってニュースを聞いたことがありました。
    社会的な活動を続けているアーティストっていうことで名前を知ってるだけでした。

    そうか、この人がスティングだったのか!!!!
    知らなかったです、今日まで。

    なんか、静かに大興奮しています。
    あぁ、ドキドキしてる(笑)
    まずは○OUTUBEで聴いてみよう。

    vaiさんの翻訳は、vaiさん発の言葉のように自然だなあ。
    私の中のvaiさんの生き方のイメージに重なるからかなあ。

    ニカラグア事件、ウィキで読んできました。
    集団的自衛権から拡大して、日本がなんの不利益も被っていない国に対して、
    この国の人が兵士として武力を行使するような日が来て、
    罪のない異国の人を傷つけ、自分たちも命を落とすようなことにならないでほしい。

  5. ぎゃ~~~~~っっっ!! ②

    >「に1票ですね。」
    >ハハハ、というわけで、はずれ~~~。

    まじすかっ?! 

    へー・・・・・(@。@)

    こういう事があると、dal0044って、やっぱ、dal0044なんだなあと思います。(何のこっちゃ)
    0044で表される俳優のドラマから(dal)、始まった仲なんだねえ。
    いやあ、しみじみ缶に入ります・・ってどんな変換だよ。感じ入ります。

    ニカラグア事件って何だっけと調べにいっちゃいました。
    ああこれ、当時ニュースになってました。
    反政府というより、目の前にいる人の困窮を助けたかったんだろうね彼。
    フラジャイルって、この事件に触発されて書かれたんですか。そう知って聞くと、感じが変わるなあ。

    stingは、後輩がまさに心酔していたので彼女の顔が浮かんじゃう。

    それにしてもシータってば・・

    >そうか、この人がスティングだったのか!!!!
    > 知らなかったです、今日まで。

    それもまじすかっ?! 
    MVタイトルのわきに書かれた「sting」のクレジット
    シータだったら 100回は見ていると思うのに。

    う~む まじすか・・・

  6. シータちゃん、

    >わかっててUPと聞くと、ものすごく嬉しい気持ちになるのはなんだろう(笑)
    PCの前ですっごくハイテンションになってしまった(*^m^*)

    い、いやあ、それはどうもというかなんというか、わ、私も嬉しいです。

    >しかし、この人がスティングだったのですね。

    そうそう、私も、へー、スティングってこんなんだったんだ、と。
    知らないつうのはそんなもんだよね。
    sting=スティングと脳内変換されないとか。

    >vaiさんの翻訳は、・・・

    これはね、ヒトサマの訳を勝手に借りてくるのがはばかられたので、です。
    英語はよくわからんので、これでいいのかどうか。

    でも、あの場面に流れれば How fragile は愛とか、心とか、
    男と女の関係とかにも当てはまるし、
    それぞれがそれぞれに読みとっていいんだ、ということで。

    でも日本が戦争の出来る「普通の国」になっちゃうと、
    How fragile は 平和こそだよなあ、とほんと思います。
    簡単に壊れてしまうもの。
    一度壊れてしまうともう一度手に入れるのがものすごく困難なもの。

    ボニちゃん、

    >ぎゃ~~~~~っっっ!! ②

    >まじすかっ?! 

    >へー・・・・・(@。@)

    そんなにかい !?
    まあ、そう思われても仕方のない部分はあるけどさ。

    >dal0044って、やっぱ、dal0044なんだなあ・・・

    入り口段階ですでにあった温度差や距離感といった差異、
    それが時間でまた変わっていく、
    でもそれも包摂していける、それがdal0044かと。

    ニカラグア、私も地図で探したり、事件の検索したりしたよ。
    知らないんだよね、ほとんど。
    今はどうなってるのかなあ。

    中米からは子供だけでアメリカに不法入国するのが増えてるってニュース、
    最近読んだばかり。
    毎日なん百人も子供だけで国境を超えてくる、前代未聞の状況と。
    主にエルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラスからとあったけれど。

  7. は~、良いわ~~~~・・・・
    なんだか腰砕けになりますね、この曲。

    スティング、昔LAでツアーガイドをしていた時に、空港で見かけたことがあります。
    9-11の前で、まだお見送りのガイドがゲートまで行けた頃に、大阪行きのゲートで下唇がビローンと長いアフリカ人と一緒に飛行機待っていましたよ。
    なんだか雰囲気がすごく怖くて、誰もサインや握手を求める人はいなかったです。
    心優しい人そうだけど。

    ニカラグア事件か~。
    知らなかったな~。
    とっても勉強になります。
    アメリカで不法滞在しているニカラグア人、たくさんいますよ。
    何人か知ってる人がいたけど、今頃どうしてるんだろうな~。
    今のアメリカは、不法滞在者にとっても厳しいから。
    9-11の前は本当にのんびりしてたのに。
    まーのんびりしていたのがいけなかったのかもしれないけど。
    世知辛い世の中です。

  8. お芋さん

    お久しぶりです。

    >は~、良いわ~~~~・・・・
    なんだか腰砕けになりますね、この曲。

    ホント、名曲だと思います。

    >なんだか雰囲気がすごく怖くて、誰もサインや握手を求める人はいなかったです。
    心優しい人そうだけど。

    そうなんだ…。でも、心優しい人ほど、硬い鎧を着てたりしますからね。

    >アメリカで不法滞在しているニカラグア人、たくさんいますよ。
    何人か知ってる人がいたけど、今頃どうしてるんだろうな~。

    やっぱりねえ。
    紛争があれば、そこから逃げ出す人はいるわけで、
    究極の不法滞在者政策とは、
    元の国の経済と治安の安定に援助するしかないですよね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*