ソウルの美味しい本、出来ました!

 
 
 
ソウルと聞くと ときめいちゃうかたへ 素敵な本のご紹介です!
 

知り合いのカメラマンさんが この度 ソウルとバンコクを題材にした

とっても美味しそうな写真集を出版したんです。 それが コレ♪

↓  ↓  ↓  ↓

 

cover.jpg

 

 

『ソウル・バンコク びっくり屋台 うますぎ横丁』 というのが書籍名。 

なかなか 楽しそうでショ?

 

ソウルの美味しいもの屋台や横丁の 写真と情報がいっぱいだから

「ソウルへ行くことが多いヨン家族や 韓流ファンに知って欲しい!」 

ということで 今回 ご紹介することになりました。

 

著者の奥谷仁さんは 有名雑誌などで活躍中のカメラマンさん。

とってもグルメでお店もたくさん知ってて 料理も上手です。

以前 奥谷さん手製の 「カラスミ」をご馳走になりましたが 

これはホントに美味しかったです♪  ・・カラスミって家で作れるのね


だからこの本に出てる屋台も 絶対美味しいと思います。

ちなみに 奥谷さんは 自宅の屋上でカラスミを干す時 

カラスに盗まれないようにと愛猫に 番をさせたそうです。


(^^;)それって・・・

韓国で言う 「猫に魚屋の留守番を頼む」 って奴じゃないすか?

 

猫はカラスミが食べ物と思わなかったらしく 始めは立派に
「番猫」として
役立っていたそうですが

カラスミが熟成して 美味しい匂いがしてきたら・・・


「・・かぶりつかれちゃったんだよね ^^;」って。

 

・・・・そりゃ そうだろう・・・ (--;)

 

そんなお茶目な奥谷さんの本。 書店で見たら手に取ってみてね。

そのままレジへ進んでくれると もっと嬉しいと思います。

3月5日発売です♪

 

↓ ↓ アマゾンでも買えるそうです。 予約も 受付ております ↓ ↓

『ソウルバンコク びっくり屋台 うますぎ横丁』

 (※注 本屋さんの回し者ではありません。  単なるご紹介です ^^;)


奥谷さんはヨンジュンさんのことも 書いてくれたのだそうですが

編集でカットされちゃったとかで(T-T)  くすん・・そっか・・

でも テサギに関して ちょっとだけ触れた所があるそうです。

 

いいな~! 私もまた ソウルへ行って 

屋台の豚足やオデンで一杯飲りたい~・・・

 

 と・・ここで 本の宣伝をしたので 

奥谷さんにヨンジュンssiを撮る仕事が来た暁には

レフ板持ちに 使ってくれないかな。

  

奥谷仁さんの HP は ← ここ

 

 

chicagobearsjerseyspop Roblox Robux Hack 2017

57 Comments

  1. 会社のお昼休みにこんにちは♪
    わが娘に、ことあるたび「ね~韓国行こ~よ~」と言われてい
    る今日この頃。ピッタリな本の紹介、ありがとうございます。
    ちなみに、娘はヨンジュンさんではなく東方神起ファン(笑)
    私もまたソウルの屋台でおでん食べたいな~。
    近いのになかなか行けないお隣の国、今年こそ!とひそかに
    思っていますが、どうなることやら。
    ところで、ビックリ! カラスミって作れるんだ?!
    確かボラの卵巣でしたよね。
    う~んきっと一味違う奥谷さんお手製のカラスミ、是非一度
    味わってみたいものです。猫ちゃん食べないでね。
    あ、そろそろ仕事に戻らないと・・・。
    今日の夕飯は韓国料理に決まり!かな?

  2. 会社からこんにちわ!!Ⅱ
    皆様会社から・・・お仲間が多くてうれしいなあ~(^o^)丿
    素敵なご本のご紹介ありがとうございます。
    ボニちゃんのお知り合い・・「仁」さんなんて・・お名前も素敵!
    韓国の本!!・・つい手にしたくなりますね。
    ソウルならぶらぶら歩きもできそうかも・・。
    そういえば昨夜本棚整理してて旅行で使う韓国語の本(初めての韓国旅行のとき娘がかってくれた)がと出てきて・・もういらないかなあと悩んでました。
    一度も韓国語を話すことなく日本語で充分にどこでも行けたのだ。
    今夜娘とアマゾンで購入予定があるので予約しま~す。
    といっても・・いつ・・韓国へいけるのだあ~・・・。
    職場でのドンヒョク詣でばかりで久しぶりのレスに何書いているんだか???
    失礼しました~(^.^)/~~~

  3. ほくほく♪ 早速お客様です。 毎度ありがとう!
    ●まいちゃん いらっしゃ~い! お昼休みにコマウォー!
    >ところで、ビックリ! カラスミって作れるんだ?!
    確かボラの卵巣でしたよね。
    そうよね? そんなもんどこで売ってるんでしょう
    (??)釣るのかな・・・
    >わが娘に、ことあるたび「ね~韓国行こ~よ~」と言われてい
    る今日この頃。
    ソウルも近くなりましたからねえ・・
    以前ソウルへ行った時は GORILLAでご飯したり海鮮の美味しいお店に行ったりしたけど 南大門も明洞も美味しそうな屋台がいっぱいでもー食べたくて。
    一緒に行ったヨン友と
    「レストランじゃなくてこういう変わったのを(失礼褒めてるつもり)端から食べるのをしたかったねえ」
    と話していました。
    前回 私が食べたのは 
    キンパブと~ フレンチトストと~ オデン~♪
    シータに朝からオデン喰う女と言われたけど 食べてみたかったんだもん。
    あ、それからヨン友が買った 糸みたいな飴菓子も味見しました。
    あ”-でも本場で トッポッギも食べたかったし
    豚足で一杯飲みたかったし 紫の肉まんみたいのも食べたかった~。
    (紫の肉まんは頭に残ったので拙作『ジュニ』に登場させました)
    この本読んだら また行きたくなるだろうなあ・・・
    >近いのになかなか行けないお隣の国、今年こそ!とひそかに
    思っていますが、どうなることやら。
    行く時はスーツケースに入れてってください。
    大人しくしてるから・・・

  4. と・・返レスを書いているまに聖さん いらっしゃ~い♪
    ●聖さんもお仕事中(^^;)見つかんないでね。
    >ボニちゃんのお知り合い・・「仁」さんなんて・・お名前も素敵!
    あははは そうデスね。こちらの仁さんも素敵な方です。
    >一度も韓国語を話すことなく日本語で充分にどこでも行けたのだ。
    ホント。 日本語だけでもなんとなく大丈夫でしたね。
    市場で珍しいものをジーッと見ていると向こうの方から
    「オイシイヨ ●●ウォン! ヤスイ」
    とか片言で言ってくれる。
    こっちが 片言の韓国語で「まけてくれ」とか言ってたりね。
    >といっても・・いつ・・韓国へいけるのだあ~・・・。
    ホントですね。 でもわからないよ~ またヨンパがあって
    今度こそ当たるかもしれないし・・と野望は胸に持ち続けようじゃないか~!

  5. 美味しそうな匂いにつられて こんにちは^^
    ぼにさん、美味しそうな本の紹介ありがとう。
    屋台、いいですね。本場の味、是非食べてみたい。
    日本でも行くのが難しいのに、外国ではハードルなおさら。
    でも、ガイド本があれば心強いですよね。いざ、ディープな世界へ。
    >編集でカットされちゃったとかで(T-T)  くすん・・そっか・・
    な、なして。もったいない。
    >でも テサギに関して ちょっとだけ触れた所があるそうです。
    鳥さんの屋台でも紹介されているのかな。
    ところで、私、最近ドンヒョクの夢を2回も見てしまいました♪
    1回目は、ドンヒョク、かっこいいって見ていたら、そのうち、ドンヒョクを演じるヨンジュンさんに変わっていた。
    2回目は昨日で、皆さんが書いている、ホテリアーの2次創作を読んでいて、
    私は皆さんのお話が好きなんだな~って思っていると、ドンヒョクがそれを演じているの。
    現実はヨンジュンさんが演じるのだけど、夢なのでドンヒョクが演じているのよ。
    なんで、こんなに続けていらっしゃって下さるのかしら。
    早く、俳優としての彼にあいたいです。

  6. 食べたい!・・・韓国料理。
    行きたい!・・・ソウル。
    買います!・・・『ソウル・バンコク びっくり屋台 うますぎ横丁』!
    ボニさん、楽しそうな本のご紹介ありがとうございます♪
    ヨンジュンさんのドラマを見るまでは、
    辛いものが苦手で、キムチは焼肉屋さんに行った時しか食べなかったのに・・。
    今では、キムチは冷蔵庫に常備、
    食卓が赤い色に染まることもしばしばで^^;、家族がびっくりしてます。
    先々週は、新大久保に2回、家で2回、
    1週間に4日も韓国料理でした(>_

  7. ほんと初めての韓国は、
    観光地の名物をなぞるのに一生懸命だったから
    横丁でつまみ食いするまで
    さすがに胃袋にスペースは作れなかった。
    でも、サムゲタンもチゲもサムギョプサルも日本の家庭で
    味わえるようになった今なら、
    もう一歩進んで、屋台や横丁を
    ゆっくり楽しめる余裕を持った旅が出来そう。
    まさに今、一番ありがたいテーマの本だね。
    とりあえず、本を手にとって
    隅々まで研究しなきゃ。
    あ~~もう、よだれ~~。

  8. またまた お客様です(^^//)どうもありがと~いらっしゃ~い!
    ●たますちゃん ソウルの屋台食べたことないですか?
    私はもういっぺんで惚れました。 
    長崎や福岡の屋台も大~好きだけど あれも 元は韓国から
    渡ってきた文化じゃないかと思うほど多彩な屋台がある。
    変な屋台(ほめ言葉です)を端から制して1日使えそうな気がします。
    >>編集でカットされちゃったとかで(T-T)  くすん・・そっか・・
    >な、なして。もったいない。
    ホントですよね。 ヨンと書いてあるだけでも買う
    熱烈家族もいるのに。
    >現実はヨンジュンさんが演じるのだけど、夢なのでドンヒョクが演じているのよ。
    (T-T)それは 解るよ・・・・
    アタシは ドンヒョクが演じてるドラマが欲しくて
    今の話書いている気がするもん。ユラさんが作ってくれる
    ポスターを見て ドラマ見た気に浸ってんの・・・。
     
    >なんで、こんなに続けていらっしゃって下さるのかしら。
    ビタミンヨン欠乏症じゃないですかね。
    >早く、俳優としての彼にあいたいです。
    まったくです・・・(T-T)
    ●ナココちゃん いらっしゃ~~い!!
    彼とKポップとハングルとビールが好きなナコちゃんには
    ぴったりのご本ではないでしょうか。
    >先々週は、新大久保に2回、家で2回、
    1週間に4日も韓国料理でした(>_
    (@@;)そ、それは凄いですね。
    マダムカプサイシン、ナココとお呼びしましょう。
    辛いものが苦手だったなんて信じられない変化です。
    ヨンフルエンザは偉大だ・・・。
    >韓国は近くて遠い国だったのに、
    >今では‘地続き’のような錯覚を覚えるくらい?身近な国になりました。
    地続き感覚とは 素晴らしい(^^)!!
    これからLCCも一杯飛ぶようになるし もっと行き来が
    気楽になるでしょうね。 国内行くのと変わんないもん。

  9. ●あ、どすこいちゃんも来た来た♪  いらっしゃーい!!
    >横丁でつまみ食いするまで
    >さすがに胃袋にスペースは作れなかった。
    ホントよね(--;)
    ソウルに行くときには ギャル曽根ちゃんの胃を
    レンタルして行きたい。
    >でも、サムゲタンもチゲもサムギョプサルも日本の家庭で
    >味わえるようになった今なら、
    >もう一歩進んで、屋台や横丁を
    >ゆっくり楽しめる余裕を持った旅が出来そう。
    うん! 市場もメインの通りから横へ入ると
    地元の人だけがご飯を食べるような超ディープな店が
    いっぱいだったよね。
    ああいう所へもぐりこむと また違う韓国に会えるんだろうな。
    あー 変な屋台(ほめ言葉です)行きてぇ・・

  10. じゃ~~~ん!!
    さっそく写真をプリントアウトして本屋さんに走ったよ~~!
    そしたらなかった。
    なんでかと言うと~~~、まだ発売前だったぁ~~~(^o^)o(__)ノ彡(^o^)o(__)ノ彡
    実は、春休みに娘と韓国に行こうと思っています(*^m^*)
    明日娘のパスポートを受け取ってから、
    ネットで格安ツアーに申し込むつもり♪
    屋台グルメしようねって言ってたところだったんです!
    娘のあこがれはホットックとトッポッキ
    私は・・・キムパプとおでん。
    そうです! 
    前日の爆走マイクロバスでお腹が沸騰状態になった私たち。
    翌朝、コンビニでお腹にやさしい朝ご飯を物色していると、
    なぜだかガラスの外でおでんを頬張りながらニコニコこっちを見ているボニボニ発見(@_@)
    彼女の胃袋復活スピードに憧れたのでした。
    今「ボニさんも屋台で食べたいんだって。」と娘に言ったら、
    「じゃあ、一緒に行こうよって言って! ○○はOKだぜ!」と言っています(^o^)
    「え? SMの事務所とかショップとかに、ついて来てもらうの?」
    「うぅ~~ん、でもGORILAに近いやろ?・・・
    そのあと歩いていってお昼御飯食べれるしぃ~~」だって(笑)
    いきなり中学生からのお誘い(*^m^*)
    しかし・・・いつのまにか地図を見て、
    スーパージュニアの事務所とGORILAの位置を把握してる(笑)
    さすが、自分が行きたいところに母を連れて行くために、
    そのあとご機嫌とろうとしてる?
    そのバランス取り、ニクいわ。

  11. 拙著のご紹介、ありがとうございます。ここだけの話なのですが、元々の企画は「韓流ドラマと屋台料理」だったのです。ところが不思議な事に統計を取ってみると韓国本は意外に売れていないと言う事が分かりました。なぜなら、あまりにも雑誌で取り上げられることが多く、皆様それらの記事で十分!ということみたいですね。
    そこで不本意ながらバンコクも屋台では有名だから一緒にしちゃいましょう、というじつにいい加減な話であったわけです。正直に言ってソウルについては僕より詳しい方たちがゴマンといて、この本に登場するお店なんて皆様ご存じかも分かりません。しかし、人に知られていないような店はいまひとつおいしくなかったり衛生面に不安があったりで、どうしてもよく知られているお店、地域になってしまいました。ご不満もございましょうが、何とぞお許し下さい。もし、この本が売れれば「韓流ドラマ食べ歩きヨン様編」の企画を立てようと思っています。よろしくお願いいたします。

  12. ●おお~! シータはソウルへ行くのねー!
    >さっそく写真をプリントアウトして本屋さんに走ったよ~~!
    >そしたらなかった。
    m(__)m すんません。 3月5日発売だそうです。
    シータ娘と一緒にソウルかあ 母のハングルの腕前を
    見せてやれー!
    前にご一緒した時 ちゃんと駅名とか読めるシータに
    すごいなあ・・と感心しました。
    >翌朝、コンビニでお腹にやさしい朝ご飯を物色していると、
    >なぜだかガラスの外でおでんを頬張りながらニコニコこっちを見ているボニボニ発見(@_@)
    ソウルでおでんというのが夢だったんだもん。
    腹を壊したくらいで(?) 諦める訳にはいかなかったのだ。
    >今「ボニさんも屋台で食べたいんだって。」と娘に言ったら、
    >「じゃあ、一緒に行こうよって言って! ○○はOKだぜ!」と言っています(^o^)
    わーどうもありがとう! いいな~ソウルで屋台(^^//)
    今は病人を抱えちゃってるので 一緒できなくて残念だよ。
    シータ娘が 南大門とか東大門市場で
    変なモノ(ほめ言葉です)を見て きゃーと言うのを見たいもんだわ。
    >さすが、自分が行きたいところに母を連れて行くために、
    >そのあとご機嫌とろうとしてる?
    >そのバランス取り、ニクいわ。
    子どもってその辺 天才的に策士ですね(^^)
    楽しい旅行になりますように! 彼にも会えるといいねえ・・

  13. あ、奥谷さんです。 いらっしゃいませ~!!
    素敵な本ですね。 パリ行ってもイタリア行っても
    美味しそうな写真を撮っている奥谷さんだから 今回も
    「じるる・・」な画が一杯なんだろうと楽しみにしてまっす。
    >元々の企画は「韓流ドラマと屋台料理」だったのです。
    え~・・ホントですか(T-T)残念。
    韓国本は売れていないんですか。
    あまりにも雑誌で取り上げられるからかあ・・なるほどねえ。
    >もし、この本が売れれば「韓流ドラマ食べ歩きヨン様編」の企画を立てようと思っています。
    いいですねえ・・ヨンという字を見るだけでも嬉しい。
    御本人があんまり出てこないので 折込チラシで
    「マンション」と書いてあるだけで眼が行くというファンも
    多いのであります。
    どうか本が 売れますように!

  14. ボニさ~ん!
    おはようございます!
    オイシソウな本のご紹介、ありがとう♪
    実はこの前韓国に行った時は、
    ハラを壊しちゃイカン!ってことで、
    ホットクって食べたことなくて、
    凄く食べたかったけどガマンしたんだ…うう><
    ロッテマートの対面販売が精一杯で~(美味しかったけど)
    今度こそ、屋台に挑戦してみたいです。
    で、ちと関係ないんですが、
    ボニさんの、こういうブログ記事のページだけ、
    携帯で読めないんです。
    ガラケーのせいなのかな、、、、、
    創作とか、他のかたのブログ記事は、携帯でサクサクなんだけど
    ボニさんのブログ記事だけ、なんかワイド画面になってて?

  15. もし、Facebookをおやりの方は奥谷仁で検索していただけると、いまこの本のスライドショーをアップしてあります。よろしければご覧下さい。

  16. 首都圏豪雪地帯からこんにちは。
    大雪です(@_@;)
    娘曰く『何処の国だよ、まぢで』←口が悪いのは親譲りか・・・
    涎が出そうな屋台のお店の本の紹介ですね。
    見るのは楽しそうだけどなかなか屋台って手が出せ無そうで・・・
    でもこの本があれは安心!
    奥谷さんのからすみ作りのお話、愛猫ちゃんの番猫ばなしうけました!
    そりゃあ、食べちゃいますよね。ぐふふ。
    いつ行けるのか分からないけど、見て楽しみたいです。
    >もし、この本が売れれば「韓流ドラマ食べ歩きヨン様編」の企画を立てようと思っています。
    ぜひぜひ!!!!
    楽しみにしています!
    追伸。rzちゃん、私の古い携帯でもアイコンは×だけどちゃんと表示されるよ。
    なんでかな???

  17. ●おおrzちゃんいらっしゃい~!見てくれてコマウォ♪
    >実はこの前韓国に行った時は、
    >ハラを壊しちゃイカン!ってことで、
    そりゃーアナタ ・・前回ってヨンパの時でしょ?
    そんな世紀の一大事の前に ホットックで
    お腹壊せないさ。次回はどうぞ。
    アタシはもう何年経っても あの時道端で普通のサラリーマンさん(韓国オヤジさん)や若い人達が 山盛りにして食べてた豚足が忘れられない。
    >ボニさんの、こういうブログ記事のページだけ、
    携帯で読めないんです。
    あら~・・・ホント? なんでかなあ・・・
    シータの「そや☆コリ」は 創作などと同じアップ方式なんです。
    このスレッドは掲示板タイプだから見えないのかな・・
    とPC音痴はただ頭をひねるだけで申し訳ない。
    スマホやガラケーで見る方も増えたねえ・・・うーんどうしよう。
    ●あ、奥谷さんお帰りなさい。
    Facebookに参加している方は 覗いてみてね~
    ・・ってなんかアタシ 本屋の回し者みたいですが
    (^^;) 今回はソウル本なので応援してみたのでした。
    ●あ、ぎゃんちゃんいらっしゃーい! 体調悪いの治った?
    >大雪です(@_@;)
    >娘曰く『何処の国だよ、まぢで』←口が悪いのは親譲りか・・・
    あっはっは しかし凄い雪ですよね。3月だよもう。
    ボニボニは 新潟の実家から「雪に埋もれていないか?」と
    心配のメールをもらいました。 そっちが雪国なのに・・・
    >奥谷さんのからすみ作りのお話、愛猫ちゃんの番猫ばなしうけました!
    可笑しいでしょ?
    >そりゃあ、食べちゃいますよね。ぐふふ。
    食べるよねえ・・・魚卵だもの。
    一時的とはいえ カラスミ番をネコが務めたって事が偉い。
    想像するだけで 笑える画だわ。

  18. なんだか「カラスミ話」が受けているようですが、わが家の猫「バジル」ちゃんはカラスミの食べ過ぎでちょーおデブさん。塩分も強いし、からだに良くないなあ・・・
    なんて言ってないで本の宣伝をしなくっちゃ。
    今日、編集部から見本本が届きました。なかなか良く出来といると自画自賛。ただ、レイアウトの文字数の関係で数行削られたりしてところどころ変な文章になっていますが、次刷りで直します。
     先日グンちゃんの撮影をしましたよ。本当にかわいくて抱かれてもいいかな、って気になりました。

  19. またまた・・職場のティータイムです。
    雪がやんだとおもったら悲惨な道路状態です(>_

  20. 今日の某中学校の給食はトック入りのキムチ汁にビビンバだったとか。
    私の頃には考えられない献立です。
    すっかり韓国の味にも馴染んできたものにとっては
    垂涎モノの本ですね。
    確かにる○ぶだのなんだの旅行本にお薦め場所は載っていますが、
    イマイチ信用できないところがあるので、
    こういう信頼できる情報満載の本はとてもとてもうれしいです。
    ・・・とはいうものの、この頃彼の君のお目見え頻度に比例して
    韓国にもすっかりご無沙汰。
    早速お役立ちの予定のあるシータはんがうらやましい!!!!!

  21. ボニさん、こんにちわ^^
    おいしそうな話につられてやってきました^^
    Facebookにリンクさせていただきました^^
    韓国語教室のお友達と先生しか見ないけど…
    屋台行ってみたいな~~3月に行くのだけど(韓国語学校の修学旅行)
    屋台はコースに入ってなかったな~~残念!

  22. おこんばんは (^O^)
    昨日出先で、このお知らせ読んですぐに本屋に飛んで
    行こうとしたら、ジャマが入って渋々明日にしようと
    おジャマ虫を恨んでいたら・・・
    3月5日発売だった (-“-)
    しーたちゃん 同類だったのね(嬉しいヨン)
    こんな本が欲しかったのよね!
    ガイドブックは同じ様な店ばかりで
    感頼りで失敗すると、短い滞在時間では残念だしね。
    体力は無いけど、胃袋は無敵なわたくし
    屋台のはしご 行っちゃいま~す (^O^)/
    ボニさん紹介ありがとね m(__)m

  23. ●えー! 奥谷さんてば グンちゃんを撮ったの~?
    素敵~! 
    でも 惜しいなあ~ 「グ」でなくて「ヨ」だったら 
    このスレッドが炎上するくらい話題になったのに。
    >先日グンちゃんの撮影をしましたよ。本当にかわいくて抱かれてもいいかな、って気になりました。
    うわあ・・・それは すごい。
    でも 奥谷さんが グンちゃんに抱かれている夢を見て
    (--;)・・今夜は うなされちゃうかもしれません。
    やっぱ グンちゃんはかわいいのね。
    ●あ、聖さん 予約してくれた~? ありがと!
    >アマゾンで予約しました~(^_^)v(ついでに「いいね!」もポチ)
    もう明日届くらしい・・・。
    おお「いいね!」も? ありがと~♪ 
    ※注 かえすがえすも 本屋の回し者ではありません。
    「ソウルの屋台の本」と聞いて 応援したくなったの・・。
    ●ママさんも来てくれてありがとう! いらっしゃーい!
    >今日の某中学校の給食はトック入りのキムチ汁にビビンバだったとか。
    ホント?! トック入りキムチ汁って相当ディープじゃない?
    昔 息子の給食献立表に「サーターアンダギー」(沖縄)
    とか「パエリア」とか「フェジョアーダ」とか 
    普通に書いてあるのを見て 時代が変わったと思ったけど 
    もうそこまで来ているのよね。 給食おそるべし。
    >私の頃には考えられない献立です。
    まったくですね。 でも 郷土料理とか各国のお袋の味とかって
    栄養バランスがいいものが多いから いいんだろうな。
    ●あ、きみりんちゃんもいらっしゃい! 
    今回は自販機ネタじゃないけど ヘヘヘ(^^)
    >Facebookにリンクさせていただきました^^
    >韓国語教室のお友達と先生しか見ないけど…
    えへへ こういう本は 韓国好きの方にお報せしたいもんね。
    >屋台はコースに入ってなかったな~~残念!
    いやー そうでしょ?
    私も前にソウルへ行った時 南大門市場の端っこにあった
    揚げ物とオデンの屋台が美味しそうで・・
    「うわ~ここで喰いてー」と思っていたら 
    ソウルリピーターとおぼしき年配の女性が 
    お友達を連れてやってきたんです。
    「前に来た時 次回はここで1食食べようと思ったの~」
    と言っていて 羨ましかったのを憶えています。
    随分前バリに行った時 デンパサールのナイトマーケットで
    ご飯を食べたのですが これは6日いた旅行で
    もっとも記憶に残っている1食です。
    何だろう 屋台には不思議な魅力があります。
    NYの屋台も楽しいし 東京にももっとあってもいいよなあ・・

  24. ・・と レス書いていたらオウルちゃんと一緒だった。
    ●オウルちゃん ぷちお久かな~ 来てくれてありがと!!
    >体力は無いけど、胃袋は無敵なわたくし
    おー!えらいぞ! おうるちゃん!
    アタシも実は鉄の胃袋なんだけど(ガラスの腸だけど^^;)
    前回ソウルに行った時は チュンチョンまで
    ものすっごい運転のミニバンに揺られて車酔いしちゃって・・。
    なのに ついてすぐキムチとビビンパを完食したせいで
    すっかり胃の調子を崩してしまったのです。
    次回はもっとパワフルにいろいろ食べたいものだわ。
    >屋台のはしご 行っちゃいま~す (^O^)/
    よし! 頑張れ!
    美味しいところを見つけたら 報告待っています!

  25. 肉類すべてダメな私でも食べれるような屋台を探すために「ポチッ」します!
    韓国には行ったことがないのですが(家族なのに~~~!)台北の屋台通り?は通り抜けたことが… 大鍋で何だか分からない物がグツグツ煮えていて、妹は「食べたい!」と言ったのですが、同行者3人の猛反対を受けて断念・未だに愚痴られています。
    絶対、韓国に行きたいよ~!!! (妹と行けたらいいな)

  26. 皆さん本当にありがとうございます。集英社からもお礼を言って貰わなきゃね。
    YouTubeにもアップしてあります。「バンコク・ソウル屋台料理」で検索してみて下さい。スライドショーがごらんになれます。あ、僕の本の宣伝ばかりしてしまい申し訳ありません。趣旨と違っていますよね。これで最後にします。では皆様おじゃましました。

  27. ●おっmamamaちゃん ぷちお久ぶりだった?
    >韓国には行ったことがないのですが(家族なのに~~~!)
    はらま ホント?
    近くて遠い国ですねえ。
    でも面白い街です。 一度は行ってみてください。
    >台北の屋台通り?は通り抜けたことが… 
    >大鍋で何だか分からない物がグツグツ煮えていて、妹は「食べたい!」と言ったのですが、
    う”~~~それは食べたい!
    私はかなりの乞食腹で あまりあたらないん。
    タイに行った時 道端の屋台でカキの乗ったホイトー
    (お好み焼き)に手を出そうとして 夫君に止められたのは私です。
    ああ 残念・・安かったのに。
    ●ま 奥谷さん またお帰りなさーい♪
    ヨンジュンさん家族の皆さんは 
    ノリがよくて温かいでしょ。
    ご本 沢山売れるといいですね。
    グンちゃんならぬヨンちゃん企画が通る日を
    夢見ておきます。 バジルちゃんによろしく。

  28. うちのバジルは雪が大好きでバルコニーに積もった雪の中を走り回っています。空から何かが落ちてくるのが不思議なのでしょうね。

  29. 猫と言うのは寒がりだと思っていたけれど
    雪の好きな猫というのもいるんですねえ・・・。
    奥谷さん お忙しいのだから
    ここのコメントに 全部律儀に返レスしなくていいんですからね。
    ここを覗いてくれる皆様には 私がお茶出ししますからね~。
    (^^)
    ところで『びっくり屋台 うますぎ横丁』の本を送って
    くださってありがとうございます! 
    貰っちゃったわ 悪いなあ(--//)
    早速 読ませてもらいましたが 写真はさすがにおいしそうだし
    読み物としても とっても面白いです。
    南大門市場を覗いた時 
    地元の人がご飯食べている横丁が
    記憶に残っているのだけど 本に載っている地図を見て 
    「あそこは『太刀魚横丁』と言うのか~!」
    とやっと判りました。
    女性だと外国のディープな横丁は
    トライするのが怖かったりするのだけれどけど
    さすがに 食べ物好きな男性カメラマンさんは
    グングン入り込んで行くから 「ここが美味かった」
    という情報は 女性には有難い。
    でも 3月にソウルへ行くシータなんか 
    これを読んだら困るだろうなあ~ 
    行きたい場所があちこちに出来てしまうだろうなあ。
    ところで そのシータ(Lusieta)が 当サイトで不定期連載している
    『そやねんて☆コリア』の中に
    「お一人さんなんてありえません」という章がありますが。
    読んでいない方 忘れた方はコチラ ↓ ↓ ↓
    http://www.dal0044.com/rooms/lusieta/cat/14.html
    『びっくり屋台 うますぎ横丁』を読んでいたら
    こんな一文に出会いました。
    「夕方、この通りでは、ぽつんと一人で屋台の椅子に座って湯気の上がるオデンを食べていたり、スンデを齧っていたりする女の子を見かける」
    「・・・・」(私)
    青年~~!! 女子が一人で喰っとるぞーい。

  30. ぎょえぇ~~!
    ボニさん、どさくさに青年のことを紹介してくれてありがとう♪
    >「夕方、この通りでは、ぽつんと一人で屋台の椅子に座って湯気の上がるオデンを食べていたり、スンデを齧っていたりする女の子を見かける」
    ・・・って、マジですかぁ?!
    そりゃやっぱり韓国にだっているよね。
    ちゃんとひとりで外食できる人。
    しかぁし!
    青年にそのことを話したら・・・
    きっと言うだろう。
    「あ、それはきっと日本人だと思います。」
    はぁ(-_-;)
    あぁ~、断然楽しみになってきました♪
    すぐに買って来週の授業に持って行くつもりです。
    ちゃんとそのページに付箋紙貼って読ませよう。
    なんて言うかなぁ~~~。楽しみだなぁ~~。
    あ、青年の反応はちゃんと報告しますから。
    それからボニさん
    どもども。この忙しい時に娘がお誘いしまして(笑)
    娘には、すぐに「ボニさんは今東京を長く離れられないんだ。」
    と言っておりますからね。
    そしたら「んじゃあ、いつがいいかなぁ」と言ってる(笑)
    いつかもしそんなことが実現したら、
    「一緒に“タッカンマリ横町”に行く」のだそうなのでよろしく(*^m^*)
    奥谷さん
    毎日覗いてくださってるんですか?
    嬉しいなぁ~~♪
    私は月末に娘とふたりでソウル行きます!
    目的の半分以上はおいしいものを食べることなので、
    ほんとにもう、どうしようもなくど真ん中です!!
    私と娘のためにありがとうございます(笑)
    楽天で予約しようとしたらパスワードを忘れ、
    あまりにもなんどもチャレンジしたのでエラーになっちゃいました(-_-;)
    やっぱり本屋さんで買います。

  31. 僕はJcomの有料チャンネルで韓国ドラマを見続けていますが、ヨン様の出ている番組はやってないですよね?今はまっているのは大王世宗。ちょっと前ですが面白いですね。

  32. ああ・・・奥谷さん・・・・
    >ヨン様の出ている番組はやってないですよね?
    >ヨン様の出ている番組はやってないですよね?
    >ヨン様の出ている番組はやってないですよね?
    >ヨン様の出ている番組はやってないですよね?
    >ヨン様の出ている番組はやってないですよね・・・・・・
    (T▽T)やっていませんねぇ・・
    やって欲しいンですけどねぇ・・・
    淋しいヨンジュン家族(“カジョク”と自称します)
    の我々は こうしてカジョクサイトなどに集まって
    大人しく遊びながら 彼のお出ましを待っているんです。
    ああ なんて可愛いアタシ達・・
    >今はまっているのは大王世宗。ちょっと前ですが面白いですね。
    韓ドラお好きですね(^^)。 歴史ドラマを見ていると 彼我の文化の違いや 似た部分が見えて それも面白い。
    ●あ シータ来た来た 笑ったでしょ?
    >>「夕方、この通りでは、ぽつんと一人で屋台の椅子に座って湯気の上がるオデンを食べていたり、スンデを齧っていたりする女の子を見かける」
    >・・・って、マジですかぁ?!
    見た人が 本に書いてるんだからなあ・・
    >そりゃやっぱり韓国にだっているよね。
    「おひとり様・・」読んだ時も 
    「絶対いるよなあ・・」って思った人 685人いると思う。
    >きっと言うだろう。
    >「あ、それはきっと日本人だと思います。」
    それでこそ! 青年だ!!
    『そや☆コリ』を読むうちに 青年の醍醐味は
    根拠なき断言だと思うようになりました。
    いやそれはひょっとしたら 彼らの文化では
    「そういうもの」なのかもしれないと思います。
    私も1回 韓国の青年にモノを教わったことがあるのですが
    「こうです!」と言い切るキッパリ具合に(@@)でした。
    こちらはいろいろ下調べしたり 文献調べたりして行ったので
    さりげな~く「○○じゃないですか?」と聞くけど
    もう どキッパリ「否!」
    だんだん その感じが大好きになってきます(^^)
    >「一緒に“タッカンマリ横町”に行く」のだそうなのでよろしく(*^m^*)
    いいねえ・・・
    横丁マップを見たら 「タッカンマリ横丁」と同じ道ぞいに
    「ホルモン横丁」もあるから ハシゴかなあ・・
    でも 本を読んだら インサドンのカンジャンケジャンを
    食べないと死ねない気がしてきました。
    今度は何があっても壊れないお腹で 横丁食べ歩きをしてみたい。
    3月に行くシータの 横丁レポートも待っているよ!

  33. ●わあ! すみません。
    >仁寺洞じゃないですよ。シンサドン新沙洞です。
    シンサドンでしたね(^^;) 間違えました。
    我々 カジョクにとってはシンサドン=『Gorilla in the kichen』(ヨンジュンさん縁のレストラン)なんです。
    でも『ゴリラ』は場所は新沙洞だけど 駅は「アックジョン」だったなあ・・ 
    この本でおすすめの『プロカンジャンケジャン』は 近いのかなあ・・なんて グーグルで調べてしまいました。
    >有名なお店です。やはりここのカンジャンケジャンは別格
    へえ~(@@)
    前に行った時は 「ヨンジュンさんロケ地と縁の場所」で旅程が一杯だったんです。 
    次回は 是非 本場もんのカンジャンケジャンに開眼してみたい。

  34. おお!
    プロカンジャンケジャンなら行ったことあります@@
    しかし、確かものすご近くにおんなじ名前の店があって?
    アタシ、正解の店に入ったのか自信がありません、、、
    そんで、確か最近、リニューアルだか支店だかができて、
    ↑テケトー情報ですみませんm(_ _)m
    彼、お花を贈っていたはずです♪
    最近行ったツイ友さんが、美味しさを激賞していました!

  35. ●rzちゃん いらっしゃーい
    「プロカンジャンケジャン」行ったのね~。
    美味しかったかな~♪ 
    >アタシ、正解の店に入ったのか自信がありません、、、
    正解の店に入ったかどうかは この本をゲットすれば判ります。
    (※注 くれぐれ申し上げますが 私は本屋の回し者ではありません ソウル本応援デス・・・^^;)

  36. 食べ物の話に亀レスでごめんなさい!
    見るのはバッチリチェックしていたんですがコメが遅くなりました!
    でも 皆さんさすがに盛り上がってますね!
    3回目のソウルは韓国語の先生(個人的)と一緒だったので(ロッテツァー)朝から南大門のお店で食べたりいろいろ普通の食堂に行ったのですが やはり屋台のおでんを食べないと!という事で 我が家にホームスティした女の子と待ち合わせて食事をする時に「屋台に行きたい!」とリクエストしたら 若い子は行かないらしくて(おまけに江南の繁華街で待ち合わせしたので)連れて行ってくれた屋台は 焼肉屋さんが前に屋台風に席を作っているお店だったの。だから結局お店で食べました!(爆)
    でも…みんなでわいわい食べていたら いきなり警察の手入れがあり そこらへんの屋台が一斉に片付ける!という大捕り物を見せて頂いて面白かったです!(爆)
    トッポッキやおでんはロッテホテルの前の屋台で買って部屋で食べましたよ!
    食事の後にいろいろ買い込んでまた部屋で飲むので昔の胃袋が懐かしいです!
    10月の釜山ではツァーの方から誘われてホテルの近くの行きつけの屋台に行きました!
    念願の屋台体験は最高でしたよ!
    8人でビール23本焼酎2本 ヤリイカの炒め物・ムール貝のスープ煮・グチの塩焼き(油焼き?)タッカルビ等など いろいろ食べて 一人1000円ぐらいでした!
    1時過ぎまで大騒ぎで…後で考えたら近所迷惑だわぁ~と思いました!(爆)
    最近はソウルの屋台もボッタクリが多くなったと聞きました。
    この本があれば安心して行けますね!
    来週行くという友達にさっそく推薦しておきました。
    もちろん私も買いますね!
    今度ソウルに行けるのは いつの日か…。その日のためにお勉強しなきゃね!

  37. もうひとつの話題…
    我が家もベランダに よく干物を干すんですが(魚関係なので)やはり猫のチロちゃんがカラスの番をしてくれます。
    カラスが来ると「カッカッカッ!」と怒って飛び掛ろうとします。
    でも 最近はお年なので 飛び掛ることは無くなりました。
    もう21歳なんですよ!

  38. ●あ! ruriさん いらっしゃ~い!!
    私事ですが 先日ruriさんを思い出していました。
    トビウオを大名おろしで刺身にしたのですが
    半身がちょっと下手っぴで小さくなっちゃったから
    ruriさんなら上手いだろうなあ・・と思ってた(T-T)
    しかし 屋台の手入れに会うなんてディープな経験でしたね。
    屋台出しちゃいけない場所だったのかな?
    ところで・・・
    >念願の屋台体験は最高でしたよ!
    いいなあ 私も次の機会にはぜったい屋台で飲んでやる!
    >8人でビール23本焼酎2本 ヤリイカの炒め物・ムール貝のスープ煮・グチの塩焼き(油焼き?)タッカルビ等など いろいろ食べて 一人1000円ぐらいでした!
    安いのも驚くけど 23本に焼酎2本とは結構飲みましたね(^^;)
    あ・・でも8人で・・1ケースか。 
    飲むメンバーなら そんなもんか・・・
    ところで韓国って 赤身の魚をあまり見ませんね。
    市場では白身と貝がほとんどだった気がします。
    >やはり猫のチロちゃんがカラスの番をしてくれます。
    ええええ?! ここにも 猫の魚番が?!
    猫って以外に働く奴なんだなあ・・・知らなかった。
    >でも 最近はお年なので 飛び掛ることは無くなりました。
    >もう21歳なんですよ!
    きゃ~! それはご長寿猫ですねえ。
    そろそろ 言葉喋るんじゃないでしょうか。
    頑張って ずっと長生きして欲しいわチロちゃん。

  39. わあ、お返事ありがとございます♪
    ボニさん、てことで、彼からのお祝いの盆栽、見ます?
    トップページを下にスクロールして、
    右端のサジンです~

  40. ●rzちゃん お帰り~♪
    >ボニさん、てことで、彼からのお祝いの盆栽、見ます?
    盆栽の良し悪しが今ひとつ解らないのだが・・
    って 問題はそこじゃないですね。 見る見る♪
    ブログにお邪魔してきたわー。
    盆栽贈るなんて 王様ったら渋いご趣味。
    それともリクエストかなあ・・・
    アタシ園芸が苦手なんだけど
    王様から盆栽貰ったら 死ぬ気で育てなくちゃなあ
    まあ貰うことはないか。

  41. おおおおお(@@)!
    >今日のアマゾン発表で売り上げ8位でした!
    うわー! それは良かったですねえ~!
    おめでとうございます!!
    韓流好き&ヨンカジョクのみなさ~ん!
    皆が ポチしてくれたおかげでーす! ありがとう~!
    (って・・くれぐれもアタシは本屋の回し者じゃありませんからね^^; 奥谷さんに本貰っちゃったケド)
    「韓国本は売れない」なんて 言わせないぞー。

  42. アマゾン8位おめでとうございます!!
    私も、街の本屋さんでゲットしましたぁ~~!
    私たちが本屋さんに行ったとき、
    たまたまこれを若いおねえさんが立ち読みしてて・・・
    すぐそばで娘がものすごく興奮して変顔してました(*^m^*)
    おいしそうな写真と、その場所の空気感が伝わる文章とで、
    行きたい!って思っちゃう本です♪

  43. 重版までもう一息、頑張って本屋まわりをしてきます。本屋まわり?他のライバル誌の上に重ねてくることですけどね。

  44. 奥谷様 (まだこちらにいらっしゃっているかしら)
    8位、おめでとうございます。
    私がポチしたとき残り5冊で、翌日みにいったら売り切れてました^^
    みんなの応援する輪っていいですね。
    私は変わった服が好きなのですが(関係ないか)、変わった料理も大好きです。
    エスニックレストランも結構行って、最近は日本でもかなりディープなものが食べられて嬉しいです。
    でも、どんな料理かわからないものが多いので、この本を買ったらそこらへんがわかるといいなと期待して買ってみたら
    (ためし読みで、「3大屋台メニューのコーナー」に料理の説明ものっていたので)
    期待を上回る、メニューの辞書のようで、大当たり~\(^O^)/
    そこで、奥谷さんや集英社の皆様へのお願いです。
    他の国の屋台料理も取り上げてシリーズ化していただけないかなぁ。
    まずは今勢いのあるシンガポールなんていかかでしょう(えへ、単に私が今一番知りたいだけなんですが)。
    と、ここまで書いていたらひらめきが。
    万国屋台村なんていうのを作ったらうけるんじゃないでしょうか。
    屋台だからフードコートより建設費は少なくてすむだろうし、毎日がお祭りみたいだし。
    どこかの街の活性化に繋がるといいなぁ。本とタイアップでいかがでしょう。
    奥谷さんの写真に力があるからなんでしょうね、これ見ているとわくわくしていろいろ考えが生まれるのです。
    と、勝手を書きましたが、ボニさん、楽しいご本の紹介、ありがとうございました。

  45. ありがとうございます、今涙を浮かべて拝読させていただきました。シリーズ化出来るように頑張ります。
     ボニ様、場所をお借りして申し訳ありませんでした。皆様ありがとうございました。

  46. またまたお邪魔します。
    拙ブログに、コメントを入れてくれたかたがいるので。
    コピペして去ります。
    ——————————————————–
    表紙のチヂミの山とこれまたてんこ盛りのキムパブを前にして
    人懐こい笑顔をしたハルモニのお写真に
    ずるっとつられて買っちゃった!!です。
    あの装丁はどんなに気取った装丁よりも
    人間の心の奥深くに眠る本能を覚醒させますね~❤
    もし、できることならば
    ボニさんのお知り合いのカメラマンさんに
    くれぐれもよろしくお伝えください。
    「素敵なご本をありがとうございます!!」と。

  47. ●rzちゃん お帰り~!
    rzちゃんブログでも 宣伝してくれてありがとうー!
    >てんこ盛りのキムパブを前にして
    人懐こい笑顔をしたハルモニのお写真
    あれ いい顔してますよね(^^)
    本の中で奥谷さんが 美味しい店かどうかは
    おばちゃんの顔でわかると言ってたけど
    確かに この人作ったなら美味しそうだなーって顔です。
    広蔵市場の「麻薬キムパブ」のおばちゃんだと思うけど
    「麻薬キムパブ」っていうネーミングが凄いですね。
    やめられないとまらないから麻薬らしいけど
    そんなもん 食べてみなくちゃいかんと思いました。
    >くれぐれもよろしくお伝えください。
    >「素敵なご本をありがとうございます!!」と。
    ありがとう~!本を作る者は 直接 読む方の言葉を聞くことがないから
    読んだ方にそう言ってもらえて 奥谷さんも草葉の陰で喜んでいると思います。
    (T-T)
    ・・って こらっ!アタシ!
    奥谷さんはピンピンしているじゃないかっ!
    ドガバシッ!&%!▲#! イテテ・・ごめんなさい。

  48. 報告するのを忘れてました!
    ハングルの授業に持って行きました♪
    んで、梨大の女子大通りの屋台でひとり食べる女子大生のところを紹介しました。
    そして
    「やっぱり屋台でひとりで食べる人もいるんですね!」と言うと・・・
    青年「いるでしょうね。」
    おぉ~~~!!
    すごい
    認めたじゃん・・・
    びっくり。
    ・・・と思っていると・・・
    「よほど深刻なことがあったんですね。
    なにか自分の人生に。
    ひとりぼっちで屋台で飲みたいほどに重大な出来事が起こったのでしょうね。」
    あらま・・・やっぱりそう来るのね。
    私「あ・・・あの、そう言えば本の中にも屋台のおばさんに人生相談してるのかなって書いてあるなあ・・・」
    青年「そうなんです。そういうことなんですね。
    とても深刻な人だったのでしょう。」
    私「ふつうだと、屋台で女の子がひとりと言うのは、
    ありえないのですか?」
    青年「ありえないです。」
    私「・・・・・」
    以上でございました(*^m^*)
    「それは日本人でしょう」
    という答えははずれましたね(^_^;)
    でも、想定内というところでしょうか。
    青年の持論だと、
    『カフェや屋台でひとりでいるのは・・・
    怒ったりしょげたり深刻そうな顔してると韓国人、
    本読んだり料理を味わったり、余裕で楽しんでいそうなのが日本人』
    ということになりますです。
    普通にお腹すいたりコーヒー飲みたかったりしても、
    「韓国人はひとりで店に入ったりしません!」という
    つよい『韓国人はこうなのだ!論』は健在なようでした。
    どもども。ご報告まで♪

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*