残暑お見舞い申し上げます

えー ボニ家は新暦なので 先月が盆でしたが・・・

 
お盆も 中日の今日となりました。  

大変な猛暑の夏になりましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

 

今日は 残暑お見舞いなど 一筆申し上げたく存じます。

 ・・という訳で 本日の1枚。 じゃん♪

 

kamiokande.jpg

 
ただ今 国立新美術館で開催中の、アンドレアス・グルスキーさんという

ドイツの写真家の展覧会です。

なんで写真展の紹介? と 思われるでしょうが・・・

 

皆様 この写真家をご存知ですか?  私は 知りませんでした。 

まったく知識もなく 連れ合いの趣味に付き合って写真展へ行きました・・が。

 

 

でも この写真のモチーフは  それはそれは私に身近な 

そして 多分これを読むあなたも 知っているのではないかと思うものです。

 

あのね。  この写真のタイトルは 「カミオカンデ」です。

 

ボニボニ創作におつきあい頂いている方は  「?!」 と

思いませんでしたか? 拙作「ジュニ」で 主人公ジュニが 

ニュートリノの研究をしていた「カミオカンデ」です。

 

この写真家さんは画像を加工してアートを作る方です。 

だから この「カミオカンデ」は 本物の「スーパーカミオカンデ」よりも 

ちょっとオーバーで ず~~~~っと アート性が強い感じになっています。

 

右下に浮いているゴムボートには 作業服の研究者じゃなく 

オシャレなパナマ帽をかぶった モダンボーイが乗ってたりするし。 

立ち並ぶセンサーは 壮麗な神殿のように大きくて金色だけど・・

(本物のセンサーはメタル色)

 

 

それでも!  これが「カミオカンデ」です。 

 

千の眼を持つ ニュートリノの番人。

 

久々にジュニを書いている時だったので 思いもしないところで「カミオカンデ」

に出会って すごく 驚いちゃいました。

何よりもアタシが驚いたのは この写真 「2007年」の作品でした。  

きゃー!!

 

 2007年の1月1日と言えば ジュニと茜ちゃんがまだ婚約中で

「スーパーカミオカンデ」の上で 新年を迎えた年じゃありませんか。 

うわ~~~~・・・

 

ジュニが神岡の観測所にいた頃の(創作だけど) 「カミオカンデ」が 

こんなに素敵なアート写真になって 残っているなんて・・・。

 

個人的にとても嬉しかったので ここへ上げさせていただきました。

 

 

まだまだ暑さが厳しいですが どうぞ溶けずに 健やかに お過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12 Comments

  1. どろどろどろ・・・お化けじゃないです。
    暑さに溶ける音です。
    お墓参りに行って、脂肪だけ溶け残ってる状態。
    新国立での展覧会?ちょこっと気を引かれたけど
    気温が35度を超えた日から、やめました。
    ボニさん、行ったのか。
    カミオカンデがアートになってたの?
    ひゃあ、きれいだねえ。
    本物(のアート作品)はもっとよかったのかな。
    うん、カミオカンデがボニさんを呼んだのかも。
    ジュニのおかげで、一面識もない小柴教授、カミオカンデなどに
    勝手に親しみを感じさせてもらってます。
    でなかったら「??」で終わってたもん。
    行きたい展覧会、映画などはたまっているのですが・・
    お盆休みで家の中にゴロゴロ人がいるのと、
    暑すぎるのとでためらってます。
    この夏、唯一行った美術館が軽井沢の「千住博」美術館。
    日本画というジャンルですが、白黒を使ったシンプルで迫力ある絵。
    「The Fall」(滝)という作品では、実際の水と空間を組み合わせた展示もあって、
    作品世界に浸れます。
    若手建築家の作品としての建物も有名、お庭もきれい、
    隣に浅野屋さん(パン屋)のカフェも併設されているので、
    軽井沢を通る予定のある方は、
    ちょこっと寄ってみてはどうでしょう。
    とにかく、この暑さが鎮まるまで、生き延びましょうね。

  2. おお、アンコちゃん。
    皆さん 夏休みかいらっしゃらないですねえ・・
    また dalの暇なウェイトレスABだね(笑)
    >どろどろどろ・・・お化けじゃないです。
    暑さに溶ける音です。
    本当に暑い。 砂漠に住んだことはないけど
    灼熱の砂漠でさえも 夜は寒いというじゃない? 
    夜も暑いヒートアイランドは・・どうしたらいいんでしょうね。
    大体 この湿気&暑さがつらいデスネ。 アセモ出てないすか?
    >新国立での展覧会?ちょこっと気を引かれたけど
    >気温が35度を超えた日から、やめました。
    暑いからねえ・・
    この日はもう 暑くてもしゃあない!ってことで
    お台場と六本木。 二つの展覧会をハシゴしたのである。ヤケ
    前に アンコちゃんと国立新美に行った時入ったカレー屋で
    カレーを食べようと思ったんだけど 店が見つからなかった。
    あれミッドタウンの前じゃなかったっけ?
    (と ほとんどレスで私信してますね すみません ^^;)
    >この夏、唯一行った美術館が軽井沢の「千住博」美術館。
    ああ いいですねえ! TVで紹介されているのを見て
    建物もいいし 行きたいなあと思うところです。
    千住博さんっていいよね。 The Fallシリーズ 好き。
    >カミオカンデがアートになってたの?
    >ひゃあ、きれいだねえ。
    きれいだったよー それにでかい。
    近年 画面がでかいってことも いいことだなって切に思う。
    うめめの写真でじいちゃんがデカいのはどうかと思ったけど(^^;)
    えーとですね。 この作品は縦横が 約2m30cm×3m60cmくらい。
    私の身長が 画面の真ん中ちょい下に来る感じです。
    写真だから写実ではあるんだけど 何が写ってるのかわからないので
    抽象に見える。 「?」題名を見て「あ!」って。
    かなりお勧め。 アンコちゃん気に入ると思います。
    >カミオカンデがボニさんを呼んだのかも。
    呼ばれたかもです(^^//)

  3. 残暑お見舞い申し上げます。
    私の職場関係に,国際リニアコライダーに関係のある方がいらっしゃいます。
    国際リニアコライダー???なんて思っていたら,その方のご家族が小柴教授と一緒に写っている写真を見せてくれたりして…
    ジュニで知ったカミオカンデがらみの情報が私のすぐすぐ身近で回ってきて、小躍りしたのは昨年の春でした。
    そうです。我が家はその国内の候補地の一つ背振の近くにあるんですよ。
    しかし、一週間ほど前その誘致はあまり意味がないというようなニュースも報道され(´・ω・`)ショボン。
    でもジュニを読めたからいいことにします。
    首はキリンになりませんでした。フフフ

  4. ●あ♪ tomobeaさん いらっしゃーい! 
    夏休み中来てくれて ありがとー♪
    >国際リニアコライダー???なんて思っていたら,その方のご家族が小柴教授と一緒に写っている写真を見せてくれたりして…
    リニアコライダー?????? と ググっちゃいましたアタシ。
    ググっても・・・よくわかんなかった(^^;) 文系女です。
    陽電子の衝突って 将来型加速装置になるのですねえ・・
    って。 書いていても まだわかんない(ーー;)けど 面白い。
    >ジュニで知ったカミオカンデがらみの情報が私のすぐすぐ身近で回ってきて、小躍りしたのは昨年の春でした。
    わー! tomobeaさんも カミオカンデ症候群に感染ですね。
    きっとまた どこかで出会うと思いますよ。
    私が「カミオカンデ」という名前を知ったのは 2000年元旦の新聞なんです。
    「陽子の崩壊を観測へ!」と まるで大ニュースみたいに書かれていて。
    フムフムと読んでみると その観測で 地球も滅ぶくらいの
    ものすご~~く未来に「宇宙が消滅する可能性がある」ことが
    わかる・・かもしれないと知りました。 
    「・・・それって 調べる意味があるのか?」(?。?)


    その次にカミオカンデに会った(?)のは 赤門のある某国立大の
    鉱石展に行った時。 そう ジュニ達が行った鉱石展です。
    素晴らしく綺麗な鉱石が「神岡鉱山」から採れていました。
    会場の端に その鉱山の採掘抗を利用して「スーパーカミオカンデ」という
    観測施設を作るとパネル展示をしていました。
    「あ・・?! これが カミオカンデ?」
    まさか 神岡鉱山の観測設備だから カミオカンデってのか~?
    言葉のセンスがビミョーだろ? と笑っていました。
    なのに その2年後小柴教授がノーベル賞。ぎゃー!
    「また君だよ カミオカンデ」
    という訳で なんか ご縁を感じて(?)ジュニの中に書いたのです。
    ジュニを読んでくれた方の中には これでカミオカンデを知った方も
    いたんじゃないでしょうか(^^;)
    そしてまた今年も こんな形でカミオカンデに逢いました。
    足し算からすでに理数系に落ちこぼれているほどの
    ド文系ボニボニのアンテナに こんなにも引っかかってくるカミオカンデ
    きっと 本当に凄いんだろうな。 
    今は解らないながらに 親近感を持っています。
    >しかし、一週間ほど前その誘致はあまり意味がないというようなニュースも報道され(´・ω・`)ショボン。
    もし それでも誘致になったら 教えてくださいね♪

  5. 猛残暑お見舞いもうしあげます。
    お盆も昨日で終わった・・・。
    で・・今日はお休み~のはずだったのに・・
    弱小企業ゆえ呼び出されて出勤してます。
    冷房がんがんでひとり事務所留守番もいいよ~。
    なんたってdal読み放題だ~。
    カミオカンデの画像を大きなので見たかったのでうれしいです。
    ありがとう~・・。
    早速職場PCの壁紙にします。
    私は仕事で机に2台のpcを使ってるのですが・・
    1台は孫のかわいい表情!もう1台にスーパーカミオカンデ!
    なんて心のひろい職場だ・・・隣の席は社長なのに・・・。
    暇をいいことにだらだらごめんなさい。
    まだまだ酷暑・・・体調にお気をつけて・・夏を乗り切りましょう~、

  6. おお! 聖さんいらっしゃーい!!
    >弱小企業ゆえ呼び出されて出勤してます。
    うわー! 世の中夏休みが多いのに お疲れ様です!!
    >冷房がんがんでひとり事務所留守番もいいよ~。
    ウフフ それ位役得があってもいいですよね(^m^)
    >カミオカンデの画像を大きなので見たかったのでうれしいです。
    これ 本物の写真は 6畳位あって
    そこまで大きいと 前に立った時に「シン・・」とした感じです。
    本当に 神殿のようで。 
    こんな風にとらえた写真家がいてくれて
    とっても嬉しかったです~。
    >まだまだ酷暑・・・体調にお気をつけて・・夏を乗り切りましょう~、
    本当に 乗り切りましょうねー!!

  7. ボニさん、皆様、残暑お見舞い申し上げます!
    このスレに今日になって気がついたパボな私^^;
    もう朝夕すっかり涼しい所にいるんだから、
    もうちょっと頭がすっきりしていても良さそうなもんなのに・・・と
    1人ツッコミしながら読みました~^^
    ジュニのカミオカンデ! 美しい!素晴らしい!!
    これ、ワクワクしながら読んでいました。
    ・・で次にこのカミオカンデを耳にしたのは、NHKの特集番組。
    東大宇宙線研究所の戸塚洋二先生の特集で、カミオカンデ、
    スーパーカミオカンデを製作し小柴先生のお弟子さんでニュートリノに質量が
    ある事を発見し、次のノーベル賞はこの方と言われていたのに、
    癌で道半ばでおなくなりになったかたです。
    この戸塚先生、匿名でブログをネット上に持ち、そこでご自分の癌の状態を
    克明に記録していて、亡くなられる直前まで第三者の目でその症状や
    副作用の状況を記録していらしたのです。
    私すごく感銘を受けて、先生のブログや書かれたご本、立花隆さんとの対談など
    読み漁りました。
    ボニさんは戸塚洋二先生をご存知でしたか?
    「自分の制服は作業着と長靴!」とおっしゃる方で、神岡の草花にも詳しく
    山歩きをしながら癌が見つかって後もひたすら研究に力を注いでいらしたのに。
    ニュートリノを抽出する装置を作りながら、その成功の場面にはいらっしゃれませんでした。
    実は私の弟も同じように研究に全力をつくしながら癌で亡くなり
    最後の最後まで研究の事を言っていたので、戸塚先生と重なってしまい、
    カミオカンデは私にとっても特別の言葉・特別な場所になりました。
    カミオカンデの写真、美しい~~! 感激です。
    見せていただいて有難うございます。
    長々私的なことを書いてごめんなさい。

  8. こうして ウェブサイトにいると 
    本当にいろいろな方が この世界にはいるのだと思います。
    本当にたくさんの命があって 皆それぞれに生きているのだと。
    >ボニさんは戸塚洋二先生をご存知でしたか?
    わあ 素晴らしいかたですね。私は知りませんでした。
    >「自分の制服は作業着と長靴!」とおっしゃる方で、神岡の草花にも詳しく
    山歩きをしながら癌が見つかって後もひたすら研究に力を注いでいらしたのに。
    ニュートリノを抽出する装置を作りながら、その成功の場面にはいらっしゃれませんでした。
    ・・・それは 成功をお見せしたかったなあ。
    この世界に 素晴らしい人はたくさんいますね。
    道半ばで逝かれた弟さんもしかり 志のある方が病に倒れることは切ないです。
    せめて そういう尊い 志を持って生きた人がいたのだということを
    忘れずに 憶えている人間でいたいものです。 
    ずいぶんちっさい事だけど それでも。
    >カミオカンデの写真、美しい~~! 感激です。
    戸塚先生の逸話などを知るとまた この写真が特別きれいです。
    実物の前で 「まるで神殿みたいだ」と思ったけれど
    確かにこれは科学者にとって 神の居る場なのだと思います。

  9. 誘致についての結果報告です。
    2020年のオリンピックは東京に決定し、うれしい限りですが…
    わがF県S県にまたがる地域は、国際リニアコライダー日本国内候補地としての招致合戦に敗れてしまいました。北上山地のほうが候補地になるみたいなんです。
    しかしあきらめきれない2県の知事はまだまだ訴え続けるらしいです。
    数十キロにも及ぶ地下トンネルに経済効果を期待しての活動県民なら応援していきたいです。
    それにしても、国内候補地になったとしてもその次に待ち受けているのは世界の中の立候補地ですから、どんなものでしょう。
    オリンピック開催決定に喜ぶメディアの様子を見て「あっ、そうだった。報告していなかった。」と思い、急いでやってきちゃいました。

  10. ●お? tomobea しゃん お帰り♪ いらっしゃい、いらっしゃいませー!
    >わがF県S県にまたがる地域は、国際リニアコライダー日本国内候補地としての招致合戦に敗れてしまいました。
    わーそうなんですか・・・それは残念。
    でもでも まだ訴える気持ちがあるんですね?! ファイティーン!
    今回の東京オリンピック招致決定を見て こんなに東京オリンピックを
    夢見ていた人がいたんだな・・と 初めて実感した私です。
    そうか~、決まって良かった。 頑張れ東京。
    tomobeaさんの所が、国際リニアコライダー日本国内候補地になれたら
    それは素晴らしいことだと思いますし もし たとえだめであっても
    一所懸命招致したことは きっと いいことですよね?
    報告ありがとう!

  11. どこかにカミオカンデの写真があったはずだ~~~と探してやっと見つけました。
    なぜか?見てきましたよ!アンドレアス・グルスキーの展覧会!!
    大阪国際美術館でしていました。

    カミオカンデの水面に浮かぶボートの人ってジュニじゃあないけど、ジュニのように思って観ました。
    妄想(写真)と妄想(お話)が私の中で真実のように新たな妄想を生み出していました。
    いろいろ面白かった!
    事実の様で遊びが入ってたり、同じビルの写真なのに、下の階と上の階の人間のサイズが違ってたり。
    一番声を上げたのは南極の写真。
    地図が写真になってる!と思わず思ったんだけど、違いますよね。
    事実が地図になるんだけど、衛星写真があんまり地図とそっくりだから(それだけクッキリと撮れてるんです!)地図の写真を張ったみたいで、どういうわけか横山大観を思い出しました。
    思わず昭和基地はどこ?って探しましたよ。
    ボニさんの紹介がなければ行かなかった企画です。
    楽しかった~

  12. ん? 今頃nktotoro8さんが残暑見舞いにコメ入れてる?と覗いたら・・

    >見てきましたよ!アンドレアス・グルスキーの展覧会!!
    >大阪国際美術館でしていました。

    (@▽@)わー! 大阪でもやったのですね!あの展覧会。

    >いろいろ面白かった!
    事実の様で遊びが入ってたり、同じビルの写真なのに、下の階と上の階の人間のサイズが違ってたり。

    そうそう! なんか とても面白い展覧会ですよね?

    じーーーーーーーーーーーっと見続けて 「あ? 畑かっ!」なんてやっとわかる写真なんてものが あるんだなあと感心しました。

    「サイズ」というのが あの写真の大きなテーマの1つなんでしょうね。

    漆黒と虹色の ギラギラきれいな・・しかし何だこれ?・・とドブ川の水面に見入っちゃったり(^^//)

    神の眼というか 虫の眼というか。 ともかく「わあ」って思っちゃいます。 可笑しかったのが 写真を見る方の反応。 でっかい画面をじーーーーーっと見てから 必ず題名(これがまた小っちゃい)を確認する。 で 頭の中で「ポン!」と手を打ってるのがわかるんです(^^)。

    >一番声を上げたのは南極の写真。
    >地図が写真になってる!と思わず思ったんだけど、違いますよね。

    南極の写真、凄かったですよねー。

    あれ、よりリアルにする為に周囲の海を加工したのだそうです。「海ぃ?全面濃紺じゃん」と思って確かめると、確かに微妙に色の深みが変わっていました。

    >私の中で真実のように新たな妄想を生み出していました。

    新たな妄想、まさにそうでした。金色に輝くカミオカンデもそうですが、写真家のフィルターがかかると、世界はまったく違う顔になるんですねえ。

    >楽しかった~

    ああ 嬉しい。 ご紹介して良かったー!

    残暑見舞いスレを立てた頃の東京は40℃を超える猛暑で いい展覧会だけど 行く人は少ないだろうと残念でした。 半年後 nktotoro8さんが行ってくれるとは! ホントに嬉しい。

     いいなあnktotoro8さん 近所でやったらもう一回行きたいくらいです。 

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*