Kurumi☆ちゃんの本のこと

 

病気にも、怪我にも、事故にもあわずに、一生を過ごせたら幸運かもしれない。

 だけど人生にそんな幸運はなくて、運命は、私達の前へ様々な逆境を置いて行きます。
本当に大事なことは逆境にあわないことではなく、逆境に折れないことではないかと思います。

 もしも勇気を持って逆境に向かう人がいるなら、それを応援する人がたくさんいて欲しい。そう願ってこのスレッドを読んでくれるすべての方へお願いします。

 私達の友達であるkurumi☆ちゃんが、白血病になりました。

闘病の中で彼女は、自分の体験をつづった本を作り、本を売った収益をがんセンターへの寄付にしようとしています。そんな彼女にネットで知り合っただけの私達は、お見舞いを贈ることもできません。

 どうかお見舞いの花束の代わりに、kurumi☆ちゃんの本を手に取っていただけないでしょうか? 
そして出来れば、周りの方にも、手渡してもらいたいのです。

『ごめん…白血病だった』(kurumi著) 1冊500円です。

【お申込み方法】

下記へ、注文冊数とご住所をお教えください。本をお送りいたします。

fumijikan-info2@dal0044.com

 本と一緒に ゆうちょ銀行IZMCLUBの振込先口座をご案内しますので、お近くのゆうちょ銀行、または金融機関よりお振込みください。お振込みいただく金額は、本の代金+送料です 。送料は2冊まで180円、10冊まで360円、それ以上はメールなどでお知らせします。振込人名は申込み人と同じにしてください。名前の後にハンドルネームは入れないでください。

 また下記の場所でも店頭に置いてありますので、そちらでお買いいただくことも出来ます。

 『マエダ楽器店』 
(musiccafeさんのお店です。クリックするとお店のfacebookへ飛びます)
〒135-0004 東京都江東区森下2丁目2−1 
03-3631-4338

クルミちゃんに言葉を送りたい方は、下の欄にコメントをお願いします。こちらのコメントはクルミちゃんも見ることができます。
ブロコリにログインできる方は、「IZMclub」「SOB」「WithBYJ」にもスレッドが立っているので、そちらも行ってみてください。

※すみません! 当サイトでは、本に関する以外のことは対応できません。
 「見舞いを送りたい」「クルミちゃんの連絡先を教えて」などのお申し出はどうかご容赦ください。

38 Comments

  1. kurumiさ~ん 応援してます♡

    あちらが閉鎖か…となったときにkurumiさんの創作は
    全部保存したくらい大好きです。
    愛の詰まったエッセイが届くのを楽しみにしています。

    • marukeちゃん早い!お買い上げどうもありがとうございます!
      レスは入れやすくなったかな。このスレッドのためにdal0044のサイトもリニューアルしました♪

  2. ボニさん、スレッドたてをありがとう。

    kurumiさんの本を読みました。

    体の痛みや苦しみに耐えて雄々しく病気に立ち向かう、いつものハンサムなイメージのkurumiさんや、
    弱気になったり甘えたくなったり、感傷的になったりするkurumiさん、
    家族や親しい人たちへの、あふれる思いを語るkurumiさんの、
    ありのままの姿が本の中から現れて、胸がいっぱいになりました。
    闘病記であり、ラブレターであり、家族や友達への暖かな手紙でもあると感じる物語でした。

    たくさんの人に読んでほしいです。
    そしてこれを読んだたくさんの人の思いがkurumiさんに届いて、
    kurumiさんを包んでほしいです。

  3. kurumiちゃん、いい本ができたね。
    これはお祝いしていいこと、完成おめでとう!
    小ぶりで可愛くて、どこかキリッとして、
    でも中の字はわたしたちにも読みやすいよう、大きめなのが優しい。

    ネットのつながりで始まったわたしたちですが
    きっと「物語」が好きだったことも、わたしたちの共通項。
    紙の本につづられた物語は、いつでもどこでも取り出して
    作者の、kurumiちゃんの思いが聞ける。

    わたしたちに伝えたいこと、
    わたしたちを通じて、さらにその先の人たちへ伝えたいことが
    詰まっている本だと思います。

    このスレを読んでくれた皆さま、
    kurumiちゃんの思いに賛同して下さる方は、
    ぜひ手に取って、読んでみて下さい。

  4. kurumiさん、応援しています!!!
    微力ながら協力させてもらいますね。
    kurumiさんの創作でたくさんたくさん楽しませてもらいました。
    大変なことがたくさんあると思いますがkurumiさんの笑顔にまたお会いできますように…。

  5. kurumiさん応援してますよ!
    負けないで‼️
    沢山沢山楽しませて頂きました。
    DVDは今でも宝物です。
    いつまでも仲間です。

  6. 泣かされました。
    ”人の温かさ” に泣かされました。

    まず冒頭でジョワッと来ます。
    思わず、本の表と裏を見返し、また表に戻って
    ジッと絵を見てしまいます。

    一つ頷いて本文に戻りました。

    読みやすかったです。

    文字の大きさもそうですが、文章が端正で
    病気の事を知らない私でも 解るように読めるのです。

    感情を抑えて客観的に書くことは難しいのに
    病と闘いながら、これほどの中身が書けるのは
    創作で鍛えた文章力と、家族、医療チームを含め、
    たくさんの方が支えて下さってるから・・なのですね。

    闘病の波間に ”夫婦”があり、”父娘”があり、”昭和”があり、
    ”家族”があり、”友人”があり、
    また・・ ”夫婦” がある。

    多くの人の手を借りなければならない現状の中、
    自分に出来る事を見つけたkurumiさん。

    kurumiさんの記録が次の医療へ繋がり
    kurumiさんの本が多くの人の支えになり
    未来への研究に繋がる。

    読めて良かったです。
    書いてくださって ありがとう。

  7. やっとここに辿り着きました(笑)
    昨日から、いくらアドレス飛ばしても、このページが見れなくて^^;
    「何故私だけ見れないのー」と朝から大騒ぎしてましたが、
    sakuraちゃんの助けでやっとです。

    文章って、いいなと思います。
    何故なら、どんな状況でも、元気な私でいられるから(笑)

    「具合悪いぞ」と表現する文章を書く方が私には却って難しい(笑)

    「元気にしてるよー」と書く。

    本当に元気になってくる(笑)

    最近、夫にも「好きなことをやってる方が熱も出ないね」と言われ、
    「そうかも」と思いました。

    皆さんの温かな言葉にも胸が熱くなり、
    このまま10年くらい生きて、
    「くるみちゃん、あんなこと書いてたけど、10年生きたね」と
    みんなに笑われるくらい生きれそうな気にもなってきます。

    最近もその話を夫として笑ってました。

    この本は夫へのラブレターと書きながら、彼はまだ読んでいません。
    多くの人が協力してくれていることを話すと、
    「良かったね」とは言いますが。

    読むとしたら、本当に私が先に逝ったときなのではと思います。

    「いつまで続くのかな」と思うと、正直落ち込むこともありますが、
    なっちゃったものはしょうがないんだから、病気と付き合うしかない。
    「一日一日生き続けるうちに、新薬ができる。しかも近いうちに。」夫の言葉です。

    今回は、ボニちゃん始め、dal0044の皆様に校閲していただき、
    本当に感謝しています。
    私の文体をよく知っている人の校閲は、本当にすんなりと私の文章と馴染むんだなと
    感動しました。

    心から感謝します  KURUMI

    • あ!ここへも挨拶に来てる! まったく義理堅い奴め。
      返レスで元気が出るならいいけど、疲れないでよねホントに。

      >感謝します

      こちらこそ、ありがとうです。
      闘病の中、推敲に推敲を重ねてゆくkurumi☆ちゃんの姿は、人が立ち上がる姿を見るようだった。優しくない運命に一歩も引かない貴女は、やっぱハンサムウーマンだよ。

      その本が皆を揺さぶり、オウムの触手がヒョロヒョロ伸びるように、皆のエールがkurumi☆ちゃんへ向かってゆくみたいです。kurumi☆ちゃんは、ちゃんと寝て、食べて、元気になって。皆のエールがそよぐ金の野原を、両手広げて歩かなきゃです。

  8. やっと本が完成して怒涛の普及活動が始まりました。
    本の注文にも「ファンです。」とか「kurumiちゃんの書くお話が大好きです」と添え書きをくださる方がたくさんいます。
    こうしてコメントを入れる操作ができなくて・・・と表に顔を出すことが出来ないけど
    kurumiちゃんを心配して応援してくれている人がたくさんいます。
    そんな見えない声援の厚みもわかってくださいね。
    こうしてちょっと関わって、なんてすごい人の輪なんだと再確認させられました。
    そんな仲間の存在が嬉しかったり誇らしかったり。

    kurumiちゃん! 
    これからもみんなで、ずーーと笑っていられる未来を一緒に目指そうね。

  9. ご無沙汰しています。
    お陰様で、私の所にもkurumiさんの本が届きました。
    おしまいのページを閉じたら、想いがいっぱいに溢れて、言葉がしばらく頭から消えてしまいました。
    生きていると、本当にいろいろあるよね、って、何年か経ったら話そうね。
    きっとそれまで生きていようね。
    同じ空の下で 心から応援しています。

  10. ボニちゃん、dal0044の皆さんお久しぶりです~
    本日kurumi☆ちゃんの本が届きました^^
    FBにもdal0044の記事をシェアさせて頂きました。
    FB検索[前田道子]もしくは[マエダ楽器店]でお願い致します
     

  11. 皆様 お久しぶりです。今回 あちこちでメッセージを読みました。
    どこで頼もうかと悩み こちらでお願いしました。
    皆さんがいろんな場所で 相変わらず繋がっているんだなとうれしく思いました。

    kurumiさん メッセージを読んで驚きました。
    ぜひ読ませていただきます。
    皆さんと一緒に 応援します!

  12. こんばんは
    dal0044の皆さんに
    とっても応援していただいてありがとうございます。

    スレッドやレスを入れやすくするために
    サーバー移行までしてくださって、感謝感謝です。

    これから10年後「あんなこともあったよね~」とkurumiちゃんと温泉につかっていたいと思います^^
    道後温泉も行きたいし、金沢へも、夏のニセコもいいよ~♪゜・*:.。. .。.:*・♪

  13. kurumiさん、私も応援しています。
    楽しいことして、たくさん笑ってください!
    笑うと免疫力が上がるって言いますから^^

    本が届くの、楽しみにしてます。
    楽しみって言っていいですよね。きっと素敵な本だと思うから・・・
    老眼鏡磨いて待ってます(^^;)

  14. kurumi☆さん、ご本読ませていただきました。

    5年半ほど前でしょうか。
    閉店してしまった錦糸町のゴシレファで、
    kurumiさんとtomさんが花束を受け取っていたその時に、
    採用の電話を受け取ったクリニックに今も勤務しています。

    病気の為につらい思いをしている方や
    人生が変わってしまった人たちと毎日接しながら、
    病を得ることの意味を日々考えさせられます。

    がんセンターにはわたしもお世話になりました。
    手術をしてくださった先生
    担当の研修医に先生、看護師さんたちのこと。
    kurumiさんのご本を読んで懐かしく思い出しました。

    正確な診断がつかず検査漬けになっていた友人を説得して
    一緒に診断を受けにもきました。
    友人は悪性リンパ腫でした。
    術後長い面会謝絶が続きましたが、15年経った今も元気です。

    うちの夫もステージ4で治療を受けなければ余命半年と言われましたが
    治療の結果、がんは消滅し5年経った今も元気に毎日会社へ行ってます。
    お医者さんは皆驚いています。

    kurumiさんのつらさや今の状態をわからないけれど
    わたしの周りだけでも奇跡のような回復があることをお知らせしたくて。

    10年後、tomさんと温泉に行って来たよ~といってる気がします。
    心から応援しています。

  15. 皆さま、アドレスがわかりにくい処へ、ちゃんとたどり着いてくれてありがとう。
    懐かしいHNからあったかいメッセージがてんこもりで
    見ているだけで胸が熱くなります。

    kurumiちゃん、

    起きてると、またボニさんに怒られるぞ(笑)
    でも書かずにいられない気持ちもわかります。

    >私の文体をよく知っている人の校閲

    あはは、わたしたちkurumiちゃんの文読むと、tomちゃんの画像と共に
    頭の中で自動再生しちゃうからね。
    読んでるとkurumiちゃんそのものが立ち上がる。
    そんな本になったと思います。良かったね。

  16. こんな深夜になって 「こんにちは」 kurumiちゃんの本をじっくり2回読ませてもらいました。淡々と語っているようでその背景の辛さ痛みは想像を超えるものだと理解でき・・・っと言っても やっぱり本人しかわからないよね;;
    私のブログにも紹介させてもらったら (笑)うなぎ(グンちゃんファン)が多いんだけど ツイッターで皆がリピしてくれるのでブロコリのWITHBYJにたくさん 来てくれてます
    なので WITHの玄関にも dall0044のご案内をわかりやすくしました。

    私経由でkurumiさんを応援させてくださいと ダイレクトメッセージなどで来ます。
    乳がんで抗がん治療してるひともいて 頑張っているようです。

    さて 私も寝ないとね 健康第一だもんね

    • Hiyonnさん(;;)ものすごくお忙しい中、アート展の準備もエベレスト級に山積しているのに、いろいろと本当にありがとうございます!
      しかしもぉ~コメント入れてるのが凄い時間。寝なきゃだめです。…ってアタシ寝れ寝れオバハンになっとる。

  17. おはようございます。
    最近は不治の病が不治ではなくなって辛い時期を
    乗り越えたらまた日常が待っている、そんな話を
    よく聞きます。
    奇跡とかでなく大丈夫、病に向き合える時間が
    与えられたことは生きていける希望があると
    いうことなんだと信じています。

    kurumiさんのお話が大好きです。
    歳を重ね私たちも今よりオトナ(ww)になった頃に
    また妄想の中で若くなってドキドキした時間を
    過ごしたい、その入口をkurumiさんに作って
    貰えたら嬉しいな、と思います。
    文章ってステキですね、言葉って怖いけど素直にも
    優しくもなれる。どんな場所にいても自由ですから。
    待っていますね、どんな形であれあの時はあんな事が
    あったよね、って皆でまた会いたいです。

    頑張ってください、応援してます!
    本はまだ読めてないので届くのを楽しみにしています。

    • maronちゃん、いらっしゃーい。今は、昔不治と言われた病が本当に治る時代。クルミちゃんの「久しぶり!」がいつかきっと聞けますよね。
      お待たせしております本、今日はまとめて発送しているので、近日お手元に届くはず!

  18. やっとお部屋にたどり着きました。

    こんにちわ。 mmako4 です。 お久しぶりです。

    9時前に本が届きました。

    すぐ読みはじめましたが、何度も中断。
    ティシュの山。
    涙で文字が見えなくて先ほど読み終わりました。

    最初に本を手にしたとき驚きました。
    このような表現はおかしいのですが500円という価格から
    想像してしまい こんなにしっかりした製本に驚きました。

    kurumi☆さんってすごすぎ・・・

    すごすぎがいっぱいです。

    昨年の2月から現在まで壮絶な日々の中でこんなに素敵な本まで・・・

    さすが kurumi☆さん♪

    去年の4月1日から1回目の地固めの治療開始で
    それ以後すごい日々だったのですね。

    最初白血病でとお聞きした時は言葉にならないほど
    驚きました。

    その時の何倍も本から想像を絶する
    大変な日々に驚くことばかりで・・・

    すごく頑張っているkurumi☆ に 早く
    「お疲れ様でした。」と
    近い日に言えることを願っています。

    そして 「 ごめん… 白血病だった 」の
    次回作を楽しみにしています。

    10代のころ入院を繰り返し 
    私には普通に食べたり動いたり
    一生無理のことと思っていました。

    そんな時ある方が
    人生1度・2度 頑張って・頑張ってそれでも
    頑張らなくてはならないときがある。

    その時には明るい日と書く明日に・・・

    誰も知りえない輝かしい未来を信じて
    無理でも頑張るんだよと言われたことを思い出しました。

    いつのころからか嘘のように元気で
    信じられない人生を歩み 現在に至っています。

    • maako4さん! いらしゃいませ!

      この度は本当に温かいご協力をいただきまして、ありがとうございます!

      >「 ごめん… 白血病だった 」の
      次回作を楽しみにしています。

      わあ~、それはいいですねえ!
      クルミちゃん、きっと書いてくれます。

      次回作は『元気過ぎてごめん…白血病だった』かな、ゆっくり待っていましょう。

      • こんばんわ。

        >次回作は『元気過ぎてごめん… 白血病だった』かな、
         さすが~ boniboniさん ↑ いいですね^^v

        >ゆっくり待っていましょう。
         は~い! ゆっくり待ちます。。。

  19. ご無沙汰しています。
    いろいろな思い出が蘇っています。
    お身体の事を考えると、言葉が見つかりませんが、頑張っているkurumiさんはステキです。
    出会えた幸せを噛み締めて、今この時を大切にしていきたいと思います。

    • ブッチャンさん、この度はご協力本当にありがとうございます!
      kurumi☆ちゃん、返レスをしているのを見つかると私に「寝れ!」と言われるので黙っておりますが、いただいたコメントは見ています。ありがとうございます。

  20. ブロコリサークルを覗ける方は、IZMCLUBにkurumi☆ちゃんがお礼スレッドを立てております。そちらもご覧ください。

  21. kurumiさん

    本、手元に届きました。
    大事に大事に読ませてもらいました。

    きっとたくさんの葛藤や苦しみがあったはずなのに、
    こうして本という形で前を見ているkurumiさんは、
    やっぱりあのころと変わらない、かっこいいkurumiさんでした。

    このkurumiさんの思いが、たくさんの人に届けられるよう、
    微力ながら応援しています。

  22. はい、見てます(笑)

    ボニちゃんが皆さんに返レスしてくれているので、有り難く、見るだけで我慢(笑)してます。ちゃんと寝てますよ

    お陰様で元気?です(^o^)v

    コメントくださった皆様、
    本当に有り難うございました くるみ

  23. いらっしゃませ、皆さま〜!
    沢山のあったかいメッセージ、読ませてもらって
    あ〜、そうだよぉ、みんな色々あるのに頑張ってるんだ、と感動しております。

    kurumiちゃん、次回作の期待がかかっているみたいで(笑)
    『元気過ぎてごめん… 白血病だった』もいいし、
    maronちゃんからのリクエスト、もっと大人になった(?)わたしたち向けに
    涙と若さと女性ホルモンが湧き出るお話もよござんす。
    療養に専念しながら、頭の中で次回作の構想を練っておいてね。

    本の広がり、ここにいると目に見えるようです。
    kurumiちゃんの思いが、それぞれの方の思いと重なって
    さらに広がっていくよう、ご協力お願いいたします。

  24. 皆さま、本当にありがとうございます^^
    皆様のお陰で広めてくださって本当に感謝しています。

    がんセンターの主治医にも先日、 友人達が協力してくれて、
    わずかながらでも寄付ができそうです、と 話してきました。

    ご賛同いただいた方達のお気持ちを考えると、
    最近は改めて責任を感じています。

    もちろん自分が元気になることが第一ですので、頑張ります^^
    因みに今は元気です。
    毎月の抗ガン治療も、効いている間はずっと続ける、
    との医師の話ですので、いつまでも効いていてくれることを願いつつ
    過ごしています^^ KURUMI

  25. あ、クルミさんだ!
    「因みに今は元気です」よかったです!
    無理じゃなくコメントできてるなら、ぼにさんも一安心です(#^.^#)
    抗がん剤効いててうれしい!!

    私は冊子を職場のラックに展示していて、
    「気になってずっと見てた。」と言って手にしてくれた人が、
    今度は「友達にぜひ読んでほしい」とまた持っていってくれました。
    広がっていくのがうれしい思いです。

    クルミさん、元気な今だからこそ走りすぎずに、元気をチャージしといてね!
    ダーリンの言うこと聞いてね!

  26. なつかしいみなさんのハンドルネームにきゅんとします。
    クルミさんの本がこうしてみんなを繋げてくれたんですね。

    日本のあちこちのみんなから、クルミさんのもとに送られる元気玉という名の祈りが、
    ズババババァ~~~っと届くっていう、
    そんなイメージが数日前から頭の中にしょっちゅう浮かんでくるんです。
    これって、正夢っていうか、私の予知能力かもしれへんで!!と、
    どうするどうする~?って、ひとりで興奮しています。
    元気玉は、クルミさんの口から入って、胸のあたりで発光します。

  27. 無理なくコメント出来るならいいのよ(・3・)
    コメントが楽しいならサ、私も寝ろ寝ろ言わないけどサ。
    皆、クルミちゃんがしっかり療養して、良くなることを願っている。
    注文の1つ1つに「クルミちゃんが良くなりますように」と祈りの声が書かれているんだから、
    今は、その責任感を全部全部、自分の身体のために使ってよね。

  28. kurumiさん、本届きました。

    勇気をもって本にされたことすごいと思います。応援しています。いっぱいの元気玉送ります。
    笑顔で過ごせますように(^^♪

    • bannbiさん、特大の元気玉いっぱい送ってください。
      そうですよね。クルミちゃんが笑顔で過ごせますように!

  29. bannbiさん、お久しぶりです。
    ステキな言葉を残してくれてありがとう。
    沢山の元気玉が届いて、kurumiちゃんがモリモリになってくれますように。
    kurumiちゃん、いろんな感想が届いてますよ。
    じわじわと広がっているのを感じます。
    わたしも頑張らなくては。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*